« 島根県相撲連盟の総会を開催しました | トップページ | 大相撲大阪春場所風景 パート1 »

最近は本を読むことに専念しています

Img_0043

三寒四温が続く今日この頃ですが、最近は晴耕雨読ではなく晴読雨読の毎日です。特に福沢諭吉に凝っています。なんで100数十年前に書かれたものが現代に新鮮に感じるのかは不思議です。当時から精神構造は進展していないのかと思ったりします。

Img_0045

世界権力者人物図鑑を友人からいただきましたが、これはとても面白い。世界と日本の権力者の動きを読めば世界がわかります。例えば、クリントン大統領のは「隠し子」だった。ビルクリントンの実父はウインスロップ・ロックフェラーで、彼はロックフェラー家のはぐれ者で、アーカンソー州の知事になっているが、この人物が高級売春婦のような女性に産ませたと書いてあるのにはびっくりしました。クリントンが高校時代ジョン・f・ケネディと握手したのは有名だが、その隣に立っていたのは実父のアーカンソー州知事のウインスロップである。だからクリントンがアーカンソー州知事となり大統領になったのも、ロックフェラー家の関係の深いハリマン財閥の援助によるものである。

|

« 島根県相撲連盟の総会を開催しました | トップページ | 大相撲大阪春場所風景 パート1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早稲田大学卒の景山先生が慶應の福沢諭吉先生に感服されてるのは、よく分かります。私、最近読んだ島田裕己著の「三田会」によれば早稲田大学三田会(早稲田大学の教職員で慶應出身者の会)が存在するとのことで三田会(慶応大学卒業生会)の組織力には、本当に驚きました。稲門会も頑張らなくちゃ

投稿: 松謙 | 2010年3月17日 (水) 22時24分

松謙様 お元気のことと思います。大隈重信公と福沢諭吉翁はとてもなかよしでした。大隈さんは政治活動、福沢さんは思考活動、両者相まって明治の激流を超えて行きました。またよろしくお願いします。

投稿: カゲヤマシュンタロウ | 2010年3月18日 (木) 17時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47824238

この記事へのトラックバック一覧です: 最近は本を読むことに専念しています:

« 島根県相撲連盟の総会を開催しました | トップページ | 大相撲大阪春場所風景 パート1 »