« 高速道無料化の効果 島根の高速道路はすべて無料化されます | トップページ | 朝青龍と白鵬の横綱土俵入り »

東北の味 お餅懐石料理

Img_3607 Img_3606 

一関の友人を訪ねました。山陰と違い、山は低く、ほとんど見渡す限り田んぼです。友人は14代目ですが、戦前までは60町歩を所有する大地主でした。農地解放で今は数町歩所有する農家です。奥さまはいろいろな道具を蔵から出して、それを活用し、自分の家で採れたもち米から、お餅懐石を考えつき、平泉や遠野を訪れる観光客の昼食レストランとして母屋を改築し、春から秋にかけて賑わっています。観光客の一席は70人ぐらいだそうです。小豆にまぶしたお餅、胡桃にまぶしたお餅、沼エビをまぶしたお餅など(50種類ぐらいのお餅料理があるそうです)と山菜の料理が一人前2000円と聞きました。

|

« 高速道無料化の効果 島根の高速道路はすべて無料化されます | トップページ | 朝青龍と白鵬の横綱土俵入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一関市のホームページによると
「一関市は、岩手県の南端に位置し、南は宮城県、西は秋田県と接しています。首都圏から450キロメートルの距離で、東北地方のほぼ中央、盛岡と仙台の中間地点にあります。一関市の人口は12万5818人(平成17年国勢調査)」
とありました。
先生のブログによって、いろいろなことを調べるキッカケを頂いています。

投稿: 旧頓原町出身の某 | 2010年2月 6日 (土) 19時18分

旧頓原町出身の某様 コメントありがとうございます。頓原町も米地帯ですが、東北の耕地の広いのには驚かされました。農家にとってお米の値段が少しでも上がるか下がるかで農家の経済を強烈に直撃するのがよくわかります。岩手県の面積は日本の都府県の中では一番広いそうです。寒さも強烈でした。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年2月 6日 (土) 19時29分

米作りについて、私の地域では後継者不足という深刻な課題があります。みな我々の世代は仕事に出かけ農業は休みの日にと。米価も安くもろもろの諸費用を込めると年間を通じ赤が出てしまいます。専業農家なんてなくなってきてます。そこで「集団営農組合」を作り共同で米作りをするシステムが定着しつつあります。地方にとってやはり中心は「美味しい米作り」をしっかり腰を据えて展開できることであり、田舎の活性化を。最近は米が原料のラーメン(米っこラーメン)を作っておられる方もおられます。米作りを中心の明るい農村になるよう工夫が求められています。

投稿: うるうる | 2010年2月 6日 (土) 23時52分

うるうるさま コメントありがとうございます。日本の農業は大変です。アメリカは戦後コメよりパンと言いましたが、やはりコメが一番です。日本は日本の食生活を確立すればいいと思います。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年2月 7日 (日) 21時15分

温かいメッセージありがとうございます。

投稿: カゲヤマ シュンタロウ | 2010年2月11日 (木) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47491927

この記事へのトラックバック一覧です: 東北の味 お餅懐石料理:

« 高速道無料化の効果 島根の高速道路はすべて無料化されます | トップページ | 朝青龍と白鵬の横綱土俵入り »