« バンクーバー冬季オリンピック | トップページ | 日本海に浮かぶ西ノ島の仲吉議長さんと隠岐の夢を語りました »

「私」は森林とかかわりたい 今、地球は泣いている

Img_3610 Img_3611_2Img_3615 Img_3616 Img_3617 Img_3618 

昨日は、「私」は森とかかわりたい!~美しい森林づくり公開会議~が宍道のふるさと森林公園学習展示館で開催されましたので参加しました。3時間ばかり、森をめぐる問題についてお話を伺い、目を見開くことがたくさんありました。森を守るために間伐大切さ。安全安心で売れる木を造るためには林業はスパーンが長いから今からやらなくてならない。森林は表土の流失を防ぎ、防災のためになる。間伐すれば常緑樹の間に広葉樹が植わり混合林となり、いろいろな山の幸が広がる。生物多様性との関係。二酸化炭素の吸収などには『植えるー育てるー収穫するー上手に使う」というう『森の循環』を取り戻すことが必要です。そうすれば、日本の森林は「元気な森」にうまれかわる。

こうした森をめぐる課題について島根県でも著名な来栖 誠さんと響 繁則さんのお話と森林と現在かかわっている人たちのデイスカッションを聞かせていただきました。大変勉強になりました。

今の日本の環境を救えるのは森だと思うということでフォレストサポーターズに加入しました。

次は北海道の富良野で森を守る運動をしている倉本 聰さんの「富良野塾」の福塾長林原 博光さんの講演があります。

|

« バンクーバー冬季オリンピック | トップページ | 日本海に浮かぶ西ノ島の仲吉議長さんと隠岐の夢を語りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47572330

この記事へのトラックバック一覧です: 「私」は森林とかかわりたい 今、地球は泣いている:

« バンクーバー冬季オリンピック | トップページ | 日本海に浮かぶ西ノ島の仲吉議長さんと隠岐の夢を語りました »