« 雲南市賀詞交換会 | トップページ | 今日は寒い一日でした 知的障害者施設「滝乃川学園」 »

1月5日は毎年友人の中林設計の年賀会 中林宝船丸

Img_3548

今年も出雲の中林設計の新年会がありました。昨年のブログを振り返ってみましたら、中林社長のお話は内容あるものでした。発言したことはきちっと実行する。しかしどうしてもやれなかったことはやれなかったときちんと総括するという内容で、来ている人たちは今年もやれるという思いでお帰りになりました。 さて今年はどういう挨拶かとだれもが期待をしていたと思いますが、中林社長のあいさつは誰もの期待にこたえられる内容でした。高度経済成長の時代ならだれでもできるお話をこの少子高齢化でいわば低成長の時代に言えるというのはよほど従業員と社長が心を一つにして全国を飛び回って仕事を確保されているからです。実績に裏付けられた話です。今年の仕事の量は来ている200人ぐらいの方たちも満足して自分たちも仕事のお手伝いができると確信を持たれたと思います。私も本日は「中林宝船丸に皆さんと一緒にに乗船させていただきうれしくおもいます」といったようなお話をしました。中林さん頑張ってください。

|

« 雲南市賀詞交換会 | トップページ | 今日は寒い一日でした 知的障害者施設「滝乃川学園」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47217614

この記事へのトラックバック一覧です: 1月5日は毎年友人の中林設計の年賀会 中林宝船丸:

« 雲南市賀詞交換会 | トップページ | 今日は寒い一日でした 知的障害者施設「滝乃川学園」 »