« 今年もあと一日となりました | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

今年も皆様にお世話になりありがとうございました

光陰矢のごとしと言いますが,月日のたつのは早いと感じます。今年も12月31日になりました。一年間ありがとうございました。今年,世界はオバマ大統領のチェンジにはじまり秋には日本の政権交代と時代は大きく変貌を遂げました。我が国は近代国家になってから三度の大きな革命を経験しました。一つは明治維新です。二度目敗戦から民主国家へ移行したことです。そして三度目は今年の選挙による政権交代です。歴史は明治維新から江戸時代へと帰ることがなかったと同じように、過去に帰ることはないでしょう。それは国民がこれまでの中身を知ってしまったからです。種明かしされた手品と同じです。時代は前に進みます。現在、我が国は経済的には今一つ、上昇するには中国をはじめとする諸外国との連携なくしてはやっていけません。政治は混とんとし不透明さはぬぐいきれません。そして地方は疲弊していくことは必至です。多くの人たちは将来に対する不安で一杯です。もちろん少子高齢化という根本的構造をどのようにするかという課題があります。今、司馬遼太郎の「坂の上の雲」に一種の心情的憧れを持つのはこうした閉塞した社会状況から脱却したいという思いからでしょう。私たちは将来に向かって夢を描き、それも一人一人の夢だけでなく、全体が大きな夢を抱き、実現を図っていかなくてはなりません。次の時代のあるべき国のかたちを示し、国民みんながワクワクして送れるような社会を創造することです。

来るべき年、皆様方が健康で、ご活躍されることを心からお祈りします。ありがとうございました。

NHK紅白歌合戦を今年も全部楽しく見ました。それからお寺とお宮に初もうでに行きます。すごい寒波です。

|

« 今年もあと一日となりました | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47159731

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も皆様にお世話になりありがとうございました:

« 今年もあと一日となりました | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »