« 赤穂浪士とそば屋 | トップページ | いよいよ本格的な冬到来 »

今日の一日 学びの日

島根大学の財政学の講義に出席しました。今年もあと2回の講義となりました。戦後のドッジライン、シャープ勧告について学びました。1960年までは国家財政は赤字を出していませんでした。その後日本の高度経済成長に資するため社会基盤の整備、租税特別措置法など勧められました。一時、高度経済成長が進み、所得の増加、自然増収、新規財源の拡大、合わせて減税も行われ、財政の膨張が進み成長が促進されまた自然増収が7%にもなるという循環を繰り返しました。今日の国家財政とは隔世の感があります。

溝口知事を会長にした島根県とMOAの会合が行われました。食の安全について勉強することができました。特に食物の添加物が身体に何らかの影響を与えるので、理解を深めていかなくてはならないという点もそうでした。

帰りに友人と忘年会をしました。松江の街は少し活気がない感じを受けました。

|

« 赤穂浪士とそば屋 | トップページ | いよいよ本格的な冬到来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47034663

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一日 学びの日:

« 赤穂浪士とそば屋 | トップページ | いよいよ本格的な冬到来 »