« 根津美術館 | トップページ | 今年もあと僅かになってまいりました »

奥出雲吉田「民具制作伝承の会」の注連縄

Img_3513 Horiesinn

昨日は吉田の雲南市市議会議長の堀江真さんの訪問を受けました。堀江さんは地域のために大活躍されています。この地域一のブロガーです。奥出雲吉田 「民具制作伝承会」が作られた注連縄をいただきました。この注連縄の趣旨は「この地方は大昔から大社さんを百姓の神様として信心してきました。世は移り、時代は変われども、土に生きお天道さんに頼る生業は今も昔も変わりません。コメは日本の二千年を支えてきました。たわわに実る稲穂をもって、大社さんの鶴山亀山にちなみ作られました。鶴は千年、亀は万年、まずは心情まで」ということで、とてもおめでたい注連縄です。昭和62年より出雲大社に奉納されているそうです。

昨夜はクリスマスイブでした。子供夫婦の家に行き、孫たちとクリスマス会を行いました。サンタクロースがたくさんプレゼントを持ってきてくれると思います。

|

« 根津美術館 | トップページ | 今年もあと僅かになってまいりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メリークリスマス!!
一年間ブログを拝読させて頂きありがとうございました。
考えさせられることの多い一年でした。政府も頑張っているかもしれませんが、外向き、また国民に対しては憂愛政治のように思えます。
まあ、いずれにしろ元気で年を迎えられることが一番の幸せです。
先生とご家族にとりましても来たる年が健やかなよい一年となりますようお祈り申し上げます。
いつまでも応援しています。

投稿: かりんとう | 2009年12月25日 (金) 17時17分

コメントありがとうございます。いろいろお世話になり有難うございます。今後もよろしくお願いします。かりとうさんとご家族にとり来る年が良いお年であることを心からお祈りします。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年12月25日 (金) 17時52分

先生~・・。ナ・なんとも超・ちょうー過分な記事を書いていただき恐縮・・ちじこまっています。穴があったら・・の心境です。感謝です。注連縄はご指摘の通り大社さんに奉納された藁と同じもので製作されたほんと ありがたいものです。注連縄製作の基礎を作られた名人の方々が高齢となられ リタイヤされるようになり心配です。先般永代名人が御一人ご逝去になりました。御冥福をいのります。来年はどんな動きになるのでしょうか・・・良い年をお迎えください。

投稿: shin | 2009年12月26日 (土) 23時56分

コメントありがとうございます。来年のご活躍をお祈りします。1月2日田部さんのお宅でお会いしましょう。今年もありがとうございました。感謝 感謝!

投稿: 景山俊太郎 | 2009年12月27日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47109470

この記事へのトラックバック一覧です: 奥出雲吉田「民具制作伝承の会」の注連縄:

« 根津美術館 | トップページ | 今年もあと僅かになってまいりました »