« 伊吹山の雪 | トップページ | 日本航空の皆さん頑張ってください »

安来の清水寺の清水谷貫主さんの法話を聞きました

Img_3490

JAくにびき乃木支店で夕方から清水寺の清水谷貫主さんの嫁が島の竹生島神社ににまつわるお話をされました。ちょっと難しいお話でした。ところで清水寺というのは全国に80ヵ寺あると聞きました。京都の清水寺は法相宗で安来の清水寺は天台宗で、延暦寺の関係にあるようです。清水谷貫主は兵庫県出身で、ご子息が後を取ると言って喜んでおられました。法話が終わってから、今年、出雲の国神仏霊場巡拝参加者で忘年会がにぎやかに開催されました。来年もまた巡礼の旅は続きます。水の都プロジェクト協議会の夏の太鼓演奏も引き続き嫁が島で行われますので島根県太鼓連盟も大いに協力しようと思います。

隠岐の島出身の隠岐の海関が十両二枚目に上がりました。初場所が待たれます。今年もあと10日となりました。健康に気をつけて頑張らなくてはなりません。

|

« 伊吹山の雪 | トップページ | 日本航空の皆さん頑張ってください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47074232

この記事へのトラックバック一覧です: 安来の清水寺の清水谷貫主さんの法話を聞きました:

« 伊吹山の雪 | トップページ | 日本航空の皆さん頑張ってください »