« 奥出雲吉田「民具制作伝承の会」の注連縄 | トップページ | やっぱり異常か 12月に黄砂が舞うとは 世界は環境問題に本気で取り組まなくてはなりません »

今年もあと僅かになってまいりました

Img_3516

中学校の時代の恩師出雲在住の槙原郁郎先生の夕日に輝く宍道湖の絵です。来年は先生の絵のように山陰や島根が赤々と燃えるような、そしてなんだかウキウキするような毎日になればと思います。

今年もあと僅か一週間を切ってしまいました。皆さんからお誘いいただいて昨日から5日間連続で忘年会が続きます。人にお会いし、いろいろお話を聞くと世情がよく分かります。政治も経済も地方も大変です。でも人間は司馬遼太郎の「坂の上の雲」と同じで未来に夢と希望ときちんとした国つくりを描いていかなくてはなりません。今年もあと僅か頑張りましょう。

今日は社会福祉法人仁寿会の忘年会です。

|

« 奥出雲吉田「民具制作伝承の会」の注連縄 | トップページ | やっぱり異常か 12月に黄砂が舞うとは 世界は環境問題に本気で取り組まなくてはなりません »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。奥出雲の旧吉田町とは、竹下元首相の故郷の旧掛谷町と大万木山(県境)の間ですね。地図を見ました。比婆山は以前から知っています。注連縄は僅か見たことがあります。お正月の玄関に飾り付けてる縄は、みかん付きのしめ飾りなんです。私たちは、付けた事がないです。 また、藤野前議員の事をコメントをくれてありがたい。よろしくお願いします。菓子作りの材料は、節約にしています。バターは、黄色の雪印有塩タイプ。塩分がある方が美味しいです。しょっぱくないようにしています。伊勢の「赤福」の餅は塩分がないので、少し塩を振り掛けて食べます。製菓材料は、スーパーに取り扱ってない事があります。「ベイクドチーズ(プレーンタイプ)」の材料費は約460円。グラハムクラッカーでなく、100円のビスケットを使用。美味しいですよ。チーズケーキは一年に20回位に作っています。そのうちに材料の一部変更したり・・・色々。
お菓子作りの本を見て、わからない材料があります。「モラセス」とは何?知りません。写真見て、ハチミツよりも濃い色で「黒みつ」みたい?藤野前議員にお願いします。

投稿: 田中 | 2009年12月26日 (土) 23時23分

コメントありがとうございます。注連縄をお正月に玄関先に飾るのはとても身が引き締まりいいものです。今度やってみてはどうですか。貴兄はお菓子作りの大家とお見受けしました。「モラセス」というのは全く分かりません。今度聞いておきます。
良いお年をお迎えください。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年12月27日 (日) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47117621

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もあと僅かになってまいりました:

« 奥出雲吉田「民具制作伝承の会」の注連縄 | トップページ | やっぱり異常か 12月に黄砂が舞うとは 世界は環境問題に本気で取り組まなくてはなりません »