« 正倉院展 天平文化の華やかさ 諸国漫遊 | トップページ | 肝胆相照らす 友はよきものです »

公立雲南総合病院 三木先生(整形外科)

公立雲南総合病院の整形外科の三木先生は頼もしいお医者さんです。公立雲南総合病院は雲南市の中核病院です。しかし、現在、お医者さんの人数にも恵まれず経営も大変です。市長さん、市議会の皆さんは頭を悩ましています。私は手首を痛めましたので整形外科の三木先生に診察していただきたく訪ねました。三木先生とは長い間の付き合いをさせていただいています。三木先生がまだ玉造厚生年金病院に勤めておられるころからです。三木先生の出身は京都大学医学部ですが、同時に相撲部に所属されていました。公明党の大田前委員長とは京大の相撲部で一緒と聞いています。三木先生は国体の選手でもあります。そうした関係で不肖私が島根県の相撲連盟の会長、三木先生が副会長でコンビでやらせていただいた時代がありました。私の手首はありがたいことに大したことはなかったので、久しぶりにお会いしましたのでお互いの近況などで盛り上がりました。看護士さんもにこにこ顔でした。先生は腕は一流、人柄もよく、やさしくて、明るい性格でスポーツマン、まさにいうことなしの赤ひげです。こういうお医者さんがいれば雲南病院も今の厳しい状態を突破できると思います。

三木先生地域医療をお願いします。

|

« 正倉院展 天平文化の華やかさ 諸国漫遊 | トップページ | 肝胆相照らす 友はよきものです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46866841

この記事へのトラックバック一覧です: 公立雲南総合病院 三木先生(整形外科):

« 正倉院展 天平文化の華やかさ 諸国漫遊 | トップページ | 肝胆相照らす 友はよきものです »