« 出雲の国神仏霊場めぐり パート3 月照寺 佐太神社 | トップページ | 正倉院展 天平文化の華やかさ 諸国漫遊 »

島根大学関准教授中国へ出張

火曜日は島根大学で関准教授の財政学の授業ですが、関先生中国へ出張のために二度休講になりました。その替り広島国税局課税第一部長千葉さんが税行政について、中国財務局総務部長の西山さんが最近の財政経済情勢について講義がありました。リーマンショック以来の厳しい世界経済、最初は日本にはあまり影響がないとみられていましたが、その後日本が貿易立国であるが故により厳しい経済情勢になった事について説明がありました。そのうえ政権交代もあり今後どのように我が国の財政運営がなされるのかが大きな焦点であるというお話でした。国の税収も大幅に落ちてくると予想され、来年は初めて国債の発行と税収の割合が逆転するようになります。いよいよ日本経済はデフレスパイラルも発生し、厳しい経済運営になるでしょう。新聞を見れば企業は中国をはじめ諸外国に進出せざるを得ない状況です。その上、少子高齢化、就職氷河期に象徴される雇用の状況、地方の崩壊など山ほどの課題に取り組まなくてはならないということでした。来週からは関先生の講義が再開されます。

島大から中国財務局に5人の採用のうち2人合格されたようです。

|

« 出雲の国神仏霊場めぐり パート3 月照寺 佐太神社 | トップページ | 正倉院展 天平文化の華やかさ 諸国漫遊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46854237

この記事へのトラックバック一覧です: 島根大学関准教授中国へ出張:

« 出雲の国神仏霊場めぐり パート3 月照寺 佐太神社 | トップページ | 正倉院展 天平文化の華やかさ 諸国漫遊 »