« 今日は11月22日 「いい夫婦」の日でした | トップページ | 出雲の国神仏霊場めぐり パート2 華蔵寺 »

出雲の国神仏霊場めぐり パート1 美保関神社

Img_3338 Img_3339 Img_3342 Img_3344

出雲の国神仏霊場めぐりに参加しました。今回は美保神社、華蔵寺、賣布神社、月照寺、佐太神社をめぐりました。

美保関神社に近づくに連れて、港の堤防には、釣りの人たちで一杯です。鯵をつっているのでしょう。港の一角を左に折れるとすぐに鳥居がみえます。鳥居の前にはお店が並び鯵の開き、干し鰯、烏賊の一夜干しなど新鮮な海の幸が並んでいます。美保関神社のご祭神は事代主神と大国主神の妻神美保津姫命の二神です。事代主神は後に恵比寿さんと習合して、非常に庶民的な神様となり、海の神様、漁業の神様として今日も崇拝されています。本殿で正式参拝をし、巫女さんの舞で清められました。

鳥居の横には県の景観賞を受けられた「青石畳み通り」が連なり往時の繁栄をしのばせます。高浜虚子が「烏賊の味忘れで帰る美保の関」と詠った句碑がありました。

|

« 今日は11月22日 「いい夫婦」の日でした | トップページ | 出雲の国神仏霊場めぐり パート2 華蔵寺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46832118

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲の国神仏霊場めぐり パート1 美保関神社:

« 今日は11月22日 「いい夫婦」の日でした | トップページ | 出雲の国神仏霊場めぐり パート2 華蔵寺 »