« 今年もカレンダーが一枚になりました | トップページ | 一日中テレビで国会論戦を見ました やはり世の中大きく変わりました »

松笠歌舞伎 85周年記念公演

Img_3150_2

大正の中ごろ今の出雲市佐田町に一人の旅役者により、青年たちに歌舞伎の手ほどきをして以来佐田町で農村芝居が盛んになりました。隣町の松笠にも昭和のはじめ、佐田町の影響を受けて普及しました。以来時代の変遷を経ながら今日まで続いているのです。

宣伝も良かったと思いますが、松笠地区内外から会場あふれんばかりの老若男女が集い、まさに盛況でした。何と言っても頑張っているのは花方です。入り口のところに陣取って皆さんからの寄付を気持ちよくださせます。一種の入場料です。芝居を見ながら料理の重箱を開き、誰彼となく勧め、お酒を酌み交わし、ヤジを飛ばしたり、隣同士で話をしたり、それはそれは賑やかな社交の場へと変わっていきます。私も沢山の酒を注がれ、酔っ払いながら歌舞伎を鑑賞しました。

演題は「時鳥新藤太の伝」と「だんまり」でした。また安来節も披露されました。

毎年、毎年続くことを祈っています。

初霰が降りました。

|

« 今年もカレンダーが一枚になりました | トップページ | 一日中テレビで国会論戦を見ました やはり世の中大きく変わりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46651487

この記事へのトラックバック一覧です: 松笠歌舞伎 85周年記念公演:

« 今年もカレンダーが一枚になりました | トップページ | 一日中テレビで国会論戦を見ました やはり世の中大きく変わりました »