« 出雲の国神仏霊場めぐり パート2 華蔵寺 | トップページ | 島根大学関准教授中国へ出張 »

出雲の国神仏霊場めぐり パート3 月照寺 佐太神社

Img_3359 Img_3365 Img_3362

次に月照寺を訪れました。松江藩主松平氏歴代の眠る境内は、今、松江城開府400年際にふさわしく歴史を感じさせます。左上写真は額縁絵になる月照寺の庭園です。

今回の最後は佐太神社にお参りしました。ちょうど、神在り月にふさわしく、全国の神々が参集される神在祭が行われていました。11月20日から25日までの6日間、佐太神社は全国の神様のお母様が祭ってあるため厳粛なお忌み祭りです。しかしたくさんの屋台が出ていました。

今回も「奉賛会」野代神社・竹生島神社総代であり「水の都プロジェクト協議会」の会長の神庭嘉孝さんに大変お世話になりました。

来年の春は日御崎神社、出雲大社、鰐淵寺、一畑寺、八重垣神社を巡ります。

|

« 出雲の国神仏霊場めぐり パート2 華蔵寺 | トップページ | 島根大学関准教授中国へ出張 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
田舎の懐かしい神社仏閣そして古刹、拝見していて懐かしくなんとなく心が静まります。欲言えばもう少し写真のほう掲載してほしいと、リクエストします。
良い夫婦の日、近畿島根掛合会のメンバー5人とならウォークに行きました。景山様のブログと入間水車の会の方の「村の水車番」ブログの話をし皆さんも拝見して読んでくださいと宣伝?しておきました。
少し天気が悪かったのですがJR奈良駅前を出発し三条通りを猿沢の池・興福寺・奈良公園を目指し歩きました。
10時半頃には「お堂で見たい阿修羅像」はすでに3時間半の待ち時間、長い行列を横目に奈良県庁に、県庁の屋上より奈良の町の眺望を楽しみました(ここは奈良の穴場です)360度の眺望が楽しめます。
大仏殿、若草山、興福寺・・・・そして奈良盆地を形成する遠く・近くの山々と・・・
そして紅葉の奈良公園の中、大仏殿に向いそこから帰路につきました。
メンバーに上町の小滝進さんもおられお話をしたら懐かしそうに、思い出話をしてくださいました。
楽しい一日でした。
だらだらと長くすみませんでした。

投稿: ナラ咲く 白雪 | 2009年11月24日 (火) 08時55分

コメントありがとうございます。これから写真を多く入れるようにします。先般、奈良を訪れたばかりですので、ウオーキングされた道筋がよく分かります。「阿修羅象」は今年、東京の上野の博物館でで拝顔しました。ブログ「村の水車小屋」も有名です。メンバーに小滝進さんがおられのを伺い驚きました。私の友人が興福寺の国宝を見に行きましたら3時間半待たされたそうです。近畿掛合会等の行事があれば教えてください。参加したいと思います。お元気で頑張ってください。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年11月24日 (火) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46845378

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲の国神仏霊場めぐり パート3 月照寺 佐太神社:

« 出雲の国神仏霊場めぐり パート2 華蔵寺 | トップページ | 島根大学関准教授中国へ出張 »