« 秋篠寺を訪れました 諸国漫遊 | トップページ | 第19回(株)田部OB会の小旅行 »

1989年11月9日 冷戦の象徴 東西ドイツを分断していた壁の崩壊

1989年11月9日、冷戦の象徴ともいえた東西ドイツを分断していたブランデンブルグ門から延びる壁が崩壊しました。あの時から戦後の歴史は大きく変わりました。自由主義対共産主義の戦いは終焉し、世界は平和を取り戻すかと思われましたが、その後もテロ、貧困、民族、宗教と争いは絶えず今日に行ったっています。そして各国の政治の流れも、あの時から大きく変わるうねりとなりました。日本も例外ではなく今日を迎えていると思います。

|

« 秋篠寺を訪れました 諸国漫遊 | トップページ | 第19回(株)田部OB会の小旅行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46725249

この記事へのトラックバック一覧です: 1989年11月9日 冷戦の象徴 東西ドイツを分断していた壁の崩壊:

« 秋篠寺を訪れました 諸国漫遊 | トップページ | 第19回(株)田部OB会の小旅行 »