« 出雲市塩治在住の板倉幸昌画伯の個展 出雲文化伝承館 | トップページ | 益子焼の鈴木稔さんの作品 »

11月20日 ごく普通の一日でした 尾道線松江線の早期完成を期待しています

Img_3305

今日は年に一度の庭木の剪定に三刀屋の狩野造園さんが朝から来られて、庭もきれいになりました。昼前に三瓶の池野原ペンションの松尾繁さんがお出でになり、畑の植え付けの指導を受けました。頓原の長谷の妹尾さんが作られた堆肥を持ってこられましたので畑中にまき、鍬で耕し、何を植えてもいいようにならしました。騒いでいるので何事かと思って隣の石橋さんが出てこられ、手伝ってくれました。畑は草が生えるので大変です。整地するのに汗だくだくです。今日は空豆を植えました。来年の春にはビールのつまみには事欠かないでしょう。近く玉ねぎを植えなくてはなりません。

この間、就職の紹介をしていた方も採用通知を頂いたと電話がありました。本当に良かったと思います。

同級生の友人から、松江の「さんれいく」に行って,この間、このブログで案内した鈴木稔さんの陶芸を鑑賞してるという電話がありました。

夕方から飲み会があり、出かけしました。途中、長靴が破れていたので靴屋に行って買い求めました。少しずつ冬の用意です。

政府はデフレ宣言をしました。日本は何と言っても少子高齢化を克服し、雇用を改善しなければどうにもならないのではありませんか。新聞を見ると日本の企業はどんどん中国をはじめ海外に出ているようです。

雲南市の堀江真議長さんの報告によれば、尾道松江線は着実に進んでいるようです。広島側は亀井静香さんの選挙区だから強引にやられるでしょう。早く吉田村のインターができてほしいものです。そうなると掛合~松江は30分ぐらいになります。今日の新聞によれば、尾道松江線の吉田掛合インターチェンジ―三刀屋木次インターチェンジ間は2011年度に完成されるようです。それと同時に吉田掛合インターチェンジ―三次間を少なくとも後2~3年の間に完成させてほしいものともいます。

|

« 出雲市塩治在住の板倉幸昌画伯の個展 出雲文化伝承館 | トップページ | 益子焼の鈴木稔さんの作品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

尾道松江自動車道はあと2年に開通ですか。ニュースなんか見た事がないので、知らなかった。知ってたのは、一ヶ月位前にブログを読んだ時です。通行量はどう?建設費は大変でしょう。もし、少ないと赤字になるだろう。日航は再建してるようです。石見空港の便は何本ですか?少ないと(石見地区)上京するのに大変ですね。松江とか広島は遠いですね。もし、搭乗できなかったら、翌日に搭乗?

投稿: 田中 | 2009年11月22日 (日) 23時20分

コメントありがとうございます。尾道松江線も先が見えてきました。今工事が行われているのは国の直轄事業ですから、完成しても無料です。三刀屋松江間を無料にしてもらえばよいとおもいます。出雲空港は全国でも上位の良い内容と思います。石見空港はいまひとつ工夫が必要でしょう。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年11月23日 (月) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46815596

この記事へのトラックバック一覧です: 11月20日 ごく普通の一日でした 尾道線松江線の早期完成を期待しています:

« 出雲市塩治在住の板倉幸昌画伯の個展 出雲文化伝承館 | トップページ | 益子焼の鈴木稔さんの作品 »