« 前島根県知事澄田信義様のお別れの会 | トップページ | 政権交代 自民党政権54年 »

加茂町の「出雲畜産」を訪れて

昨日からはイチローさんの9年連続200本安打の話で日本中盛り上がりました。また民主党の鳩山さんの話でテレビはおおわれています。いよいよ明日は日本で初めて投票により政権交代の時代が始まります。将来この制度が続く限り同じようなことが起こる可能性が出てきました。政治に競争が増し、それが国民生活に大きな影響を及ぼすことになると思います。今、司馬遼太郎さんの「翔ぶが如く」を読んでいますが、明治維新の初め、西郷隆盛の征韓論を巡り、明治政府内部の政争、権力争いが詳しく書かれています。いつの時代でも人間の社会は熾烈な戦いが続いています。

昨日は加茂の三代にある有限会社出雲畜産を訪れました。社長は田邊隆揚さんです。昔からの友達です。いま家内と園芸に精を出していますが、土つくりが大切ですので、出雲畜産で生産されている鶏糞を焼いた肥料が良いというので買いに行きました。5俵買いました。18日には三瓶の松尾繁さん(池のが原ペンション)が自分で育てられた白菜の苗を持て来ていただきます。松尾さんは農業の名人です。私のところの畑を見て、手を加えて頂き、野菜作りをご教授いただくことになっています。

田邊さんと久しぶりにお会いしましたが、仕事も順調で少し貫禄が出たように感じられます。ブロイラー生産を年間60万羽されています。昔話をしたり、今の政局、農業の話に花が咲き思わぬ時間が過ぎました。

夕方からは福祉関係の人たちと食事をしましたが、政権の交代で国の福祉予算がどう変わるのか心配されていました。いかなる政権になろうとも福祉を軽んじることはないでしょう。

|

« 前島根県知事澄田信義様のお別れの会 | トップページ | 政権交代 自民党政権54年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46217027

この記事へのトラックバック一覧です: 加茂町の「出雲畜産」を訪れて:

« 前島根県知事澄田信義様のお別れの会 | トップページ | 政権交代 自民党政権54年 »