« 放送大学 | トップページ | 行きつけの喫茶店 朝からテレビは »

自民党総裁選

自民党総裁選が行われ、第24代自民党総裁に大方の予想どうり谷垣さんが就任されました。今回の総裁選挙は民主党の鳩山総理をはじめとする閣僚たちの毎日の行動に焦点があてられる中で極めて目立たない選挙でした。3人とも主張されることが抽象的で、内向きの主張でした。世間では与党をけん制し、次なる政権交代ということも期待する声もあるのに主張不足であり、迫力不足でした。TBSの後藤ニュースキャスターはこういう状態では10年は政権奪回はできないでしょうと述べていました。結局、先の参議院選挙、今回の衆議院選挙との連続の大敗の原因などについてしっかりと総括しないままに総裁選に臨んだからと思います。世の中は構造的に変化しています。大衆の支持なくして政治はできません。谷垣総裁のまずやることは総括です。そして政権奪還するためにその見本がたくさんある英国をはじめとするヨーロッパ諸国やアメリカ、韓国などの野党政党の在り方を研究して見る必要もあると思います。野党は与党と違って地方を歩ける時間が山ほどあります。この時間をいかに有効に使うかということでもあります。

鳥取の片山前知事が民主党の戦略会議に参加されたのには驚きました。民主党は人材をうまくりクルートすると思います。

|

« 放送大学 | トップページ | 行きつけの喫茶店 朝からテレビは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全く同感です、と言うのもおこがましいですが。
先の選挙後、新政権に対して持っていた不安はなくなり、むしろ比例で生き残った自民党の老兵に対する不信が増します。
結局、国民はいい政治をしてもらえるのなら、自民だろうが民主だろうがいいのです。

投稿: 桜新町 | 2009年9月29日 (火) 14時28分

コメントありがとうございます。政治は確かに誰のものかということを忘れてはいけません。政治家は自分の力を過信し、独走することもありますから、常に謙虚さを忘れてはいけないと思います。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年9月30日 (水) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/46342017

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党総裁選:

« 放送大学 | トップページ | 行きつけの喫茶店 朝からテレビは »