« 日本の失業者の実態 今一番しなくてはならにことは雇用対策 | トップページ | クリントン元大統領のあざやかな外交  空白の40日は日本に何をもたらすのか そして地元の島根は »

「景山俊太郎」大いに吠える 自民党島根県連の職域支部・団体協議会合同会議

いよいよ衆議院選挙が近づいてきましたので、松江の一畑ホテルで自民党島根県連の職域支部・団体協議会合同会議が開催され、私の事務所も職域支部に所属していますので参加しました。青木幹雄県連会長、細田博之自民党幹事長、一区選挙区から細田重雄県議、二区選挙区からは上代義郎県議がお願いのあいさつがありました。

その後意見交換になりましたが、あまり意見もなく静かな状況でしたので、こんなことでは選挙にならないと思い一番後ろに座っていましたが、手をあげて、大きな声で「景山俊太郎」と名乗り、「今回の選挙、前回の参議院選挙の轍を踏むことなく、今日を期して頑張りましょう」と必勝を訴えました。大きな拍手をいただき少し盛り上がりに役に立ったと思います。

|

« 日本の失業者の実態 今一番しなくてはならにことは雇用対策 | トップページ | クリントン元大統領のあざやかな外交  空白の40日は日本に何をもたらすのか そして地元の島根は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/45840965

この記事へのトラックバック一覧です: 「景山俊太郎」大いに吠える 自民党島根県連の職域支部・団体協議会合同会議:

« 日本の失業者の実態 今一番しなくてはならにことは雇用対策 | トップページ | クリントン元大統領のあざやかな外交  空白の40日は日本に何をもたらすのか そして地元の島根は »