« 如己愛人 三刀屋町出身永井隆博士 平和を | トップページ | ガーダGHADA パレスチナの詩 古居みずえさん(掛合町出身)第1回監督作品 »

公明党は島根で6万票以上取らなければ中国地方で2議席確保は大変です

いよいよ総選挙が近づきましたが、各政党とも全国で大変な選挙戦を闘っています。自公連立の公明党は東京都議会選挙では23議席おさえて意気揚揚ですが、内実、投票率が伸びたのに現実投票総数は減少しました。多分幹部の皆さんは心配と思います。中国地方は比例区で2人当選を期しておられますが、中国5県で60万票以上を獲得しなくてはなりません。そのためには島根で6万票以上を確保しなければなりません。現在は5万2千~3千だそうです。私が自公のお世話をさせていただいている頃は6万以上を確実に確保できました。勿論自民党も目標数は確保できました。即ち効果的な相乗作用でした。先般、公明党の関係者がお出でになり、昔のようにならないかとお話しになりましたので微力を尽くすと返事しました。小渕内閣の時代、野中官房長官のもとで自公連立政権ができました。その原点を今一度考えてみないといけません。基本は「政冶の安定」と「平和な日本づくり」であったと思います。公明党は「平和と環境」に徹してほしいと思います。自民党の右傾化をけん制するのも連立与党の役割と思います。

|

« 如己愛人 三刀屋町出身永井隆博士 平和を | トップページ | ガーダGHADA パレスチナの詩 古居みずえさん(掛合町出身)第1回監督作品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/45905485

この記事へのトラックバック一覧です: 公明党は島根で6万票以上取らなければ中国地方で2議席確保は大変です:

« 如己愛人 三刀屋町出身永井隆博士 平和を | トップページ | ガーダGHADA パレスチナの詩 古居みずえさん(掛合町出身)第1回監督作品 »