« 8月9日、長崎に原爆が投下された日 永井隆先生 こよなく晴れた青空に | トップページ | 如己愛人 三刀屋町出身永井隆博士 平和を »

長崎原爆の日の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参加しました

Img_2737 Img_2735 Img_2732 Img_2742 Img_2748 Img_2749 Img_2750 Img_2726

8月9日、長崎は原爆投下から64年となる原爆の日を迎え、長崎市松山町の平和公園で市主催による原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が2万9千人の訪れにより開催されました。私も平和の大事さを胸に秘めながら参加しました。原爆を投下された日とたぶん同じように、うだるような暑さでした。田上長崎市長は平和宣言で、「核兵器のない世界に共に歩んでいこう」と呼びかけ、また核なき世界を目指すとしたオバマ大統領のプラハ演説を「核超大国アメリカが、核廃絶に向けてようやく一歩踏み出した歴史的瞬間」と評価しました。原爆で家族8人を亡くした奥村アヤ子さんのあいさつには涙を禁じえませんでした。爆心地の城山小学校の生徒さんたちの平和の願いを込めた合唱にも感動しました。来賓として麻生太郎総理らが「平和へ願いこめて」挨拶がありました。

長崎はその日、曇空であたそうですが一瞬の雲の切れ間に原爆は投下されました。7万4千人の人が一瞬にして帰らぬ人となりました。その後今日まで原爆死没者名簿に登載された人は14万9266人です。心から哀悼の誠をささげるものです。

世界に本当の平和が訪れることを祈るものです。

|

« 8月9日、長崎に原爆が投下された日 永井隆先生 こよなく晴れた青空に | トップページ | 如己愛人 三刀屋町出身永井隆博士 平和を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今年の夏は湿度が高く、鬱陶しいですね。
この厚さの中、長崎にお参りされ頭が下がります。広島・長崎の人々にとっては永遠の悲しみだと思います。
遠くカザフスタンのセミパラチンスクの大地。人々と家畜の細胞も、また、永遠に泣き続けることでしょう。
どうか平和が続きますように。

投稿: かりんとう | 2009年8月10日 (月) 17時43分

いつもコメントありがとうございます。平和な時代が続くためには努力が必要です。がんばりましょう。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年8月10日 (月) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/45886476

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎原爆の日の原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参加しました:

« 8月9日、長崎に原爆が投下された日 永井隆先生 こよなく晴れた青空に | トップページ | 如己愛人 三刀屋町出身永井隆博士 平和を »