« 大相撲名古屋場所千秋楽 郷土の出身福岡頑張れ | トップページ | 島根の観光振興に努力していただいている二人の女性 »

今朝の時事放談は面白かった 野中広務先生と半藤一利さんの対談

Img_2633

政治の現場が分かっている野中先生、歴史の専門家半藤さんが総選挙後の政権交代をうらなわれました。話をうかがっていると、今年の後半は日本大乱が予想されます。

野中先生は「日本が今後、戦争のない平和な国としてやっていくための選挙であって欲しい」と総括されました。

麻生総理は自民党の両院懇談会で、自分の言動や行動などで迷惑をかけたと涙を流して頭を下げられましたが、一国の総理が自分のことで涙をを流すなんて情けない。泣きたいのは国民の方です。

いま日本には老後の不安、若者が夢を持てない社会、派遣ぎりなどの解雇、合わせて雇用不安、母子加算を平気で切ってしまうな政治、貧困など涙をこらえて頑張っている人がたくさん居ることを銘記すべきです。

国の指導者は自分のことで涙を流すなんてとんでもない。国のために汗を流すべきです。最近の総理は途中で職務を放り投げたり、涙を流したりまったくおかしい。

|

« 大相撲名古屋場所千秋楽 郷土の出身福岡頑張れ | トップページ | 島根の観光振興に努力していただいている二人の女性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近の民主党おかしいと思います。自民党のまねをしている。郵政のとき刺客を送った時のような候補者を送っている。女性であれば勝てると思っている。経歴がよければ勝てると思っている。長い秘書経験から行けば、女性で素晴らしい政治家に会うことは稀です。選ぶのが男性だからですね?女の見る目を侮らないでほしい。学歴、職歴だけで選ぶのでなく人生に対して、そして日本の将来に命をかける覚悟がある人に出てほしい、女として今の選定に情けない。中産階級の感覚をもっつた人に、政治家になってほしい。自民党はもっと
。戦略を練るべき。付け加えるのならば、人は見た目では分からない、人に仕えている人にはいろいろな苦労があります。色々な階級の人とお付き合いできることが政治に政策を活かすよい方法だと思います。少なくても政治にかかわっている方は自分のお金で世の中の勉強をしてほしい。

投稿: 市澤麗子 | 2009年7月28日 (火) 01時26分

貴重なご意見ありがとうございます。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年7月28日 (火) 05時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/45742132

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の時事放談は面白かった 野中広務先生と半藤一利さんの対談:

« 大相撲名古屋場所千秋楽 郷土の出身福岡頑張れ | トップページ | 島根の観光振興に努力していただいている二人の女性 »