« 京都・洛中 額縁の門天寧寺 戦国の智将直江兼続ゆかりの寺 | トップページ | 衆議院解散 行雲流水 »

平成研究会津島雄二会長引表明

平成研の津島会長が次の衆議院選挙に出馬しないと表明があったそうです。ある衆議院議員が電話してきて「もう情けない、絶対に許せない。派閥のわれわれに一言もなく会長が引退表明をするとは!」と嘆いていました。いい意味での親分子分というのはなくなった典型と思います。求心力などあったものではありません。自分のことだけを考えて、さっさと敵前逃亡といわれても仕様がないでしょう。「斜陽」の太宰治さんが嘆いていることでしょう。

日本の政治をリードしてきた平成研究会の行く末はどうなるでしょうか。

次の候補者は津島会長の息子さんでしょうか、山崎力さんでしょうか。

|

« 京都・洛中 額縁の門天寧寺 戦国の智将直江兼続ゆかりの寺 | トップページ | 衆議院解散 行雲流水 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自民党がダメになった原因は、5人組による小渕先生が亡くなった時の密室で総理を選んだことにあると思います。5人組がそのあと引退したり、辞職したりまるで呪われているような出来事ばかりでした。野中先生が平成研にいないということが衰退の原因、実力者と言われた人が、小泉政権の中で何も言えなくなってしまった、いろいろあると思います。平成研に事務局長がいないことに誰も何も言わない、置こうともしない、鉄の団結を誇った旧田中派が泣いていると思います。良識のある会長と、事務局長が早く決まることを祈っています。最後に山崎力に景山先生に神の恵みを。

投稿: 市澤麗子 | 2009年7月21日 (火) 22時13分

市澤さんは長く政界を見てこられましたので、節目、節目の永田町のことはよくご存じです。今度の解散についてはどう感じていますか。一度長い永田町の経験を本にまとめて出版してほしいと思います。政治の風景は昔とずいぶん変わったと思います。山崎力先生がこれからも頑張ってほしいですね。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年7月22日 (水) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/45682466

この記事へのトラックバック一覧です: 平成研究会津島雄二会長引表明:

« 京都・洛中 額縁の門天寧寺 戦国の智将直江兼続ゆかりの寺 | トップページ | 衆議院解散 行雲流水 »