« 穴見谷集落の共同草刈と道路掃除 | トップページ | いよいよ総選挙の日程が決まりました。麻生総理は何を掲げて選挙を戦うのでしょうか? »

東京都議会議員選挙で自民党惨敗 今後の政局は?

自民党は東京都議会選挙で大惨敗を喫しました。自民党候補者には全くと言って責任はない。国政の影響がもろに出たからです。これは安倍政権が本会議を招集しながらベルが鳴る1時間前に総理の座を投げ出して醜態をさらし、それに続いた福田政権は民主党の小沢代表に恐れをなして政権を投げ出し、そして麻生総理は毎日のようにホテルで酒を飲み、作り笑いをし、言行に対し一貫性がなく、いつも小派閥の故かどうかは知りませんが君主豹変し、その上側近の不祥事、、本予算、補正予算と組まれた割に中身知られず、評価されていません。郵政の人事では西川氏を残し、鳩山邦夫総務大臣の首を切り、一番の政治の友を失ったことも国民の信頼を失いました。また構造改革を忘れてしまったのではないかと思われる政治姿勢など国民の気持ちは自民党からは離れてしまっている。

東京都議会選挙の総数の中で自民党に投票した人の数は民主党の投票数より相当少なく、これを次の総選挙に当てはめれるならば、ほとんどの東京の小選挙区では自民党は当選者はいなくなります。そのうえ比例投票も少なくなり、比例区で当選できる人も激減するのは間違いないと思います。一連の最近の地方の大型選挙の傾向を見れば、自民党が全国的に減少するのは必至だと思います。

自民党は今一度本当に国民が何を求めているか、日本の将来はどうあるべきかを考えてきちんとした政権戦略を取らなければ、顔を変えようが、人気のある人を担ぎ出そうが、国民の信頼は戻ってこないのではないですか。しかしこんな逆風の中でも自民党に投票した人はいるのだからその塊を大切にしなくてはいけません。

小泉内閣に対する批判もありますが、あれだけ高支持率を得たのはなぜだったかということは今一度検討すべきではないですか。

旧経世会が与野党に分裂し、平成研の力がなくなってしまったのも自民党に活力を失わせています。

公明党との連携もいつまで続くか分かりません。公明党も弱い自民党から離れていくでしょう。

いずれにしても今後の政局から目が離せません。

|

« 穴見谷集落の共同草刈と道路掃除 | トップページ | いよいよ総選挙の日程が決まりました。麻生総理は何を掲げて選挙を戦うのでしょうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/45619902

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都議会議員選挙で自民党惨敗 今後の政局は?:

« 穴見谷集落の共同草刈と道路掃除 | トップページ | いよいよ総選挙の日程が決まりました。麻生総理は何を掲げて選挙を戦うのでしょうか? »