« 斐伊川の春の味覚うぐい | トップページ | 5月3日憲法記念日 日本青年会議所のタウンミーティング »

森林セラピー 飯南町の「県民の森」へようこそ!

Img_2152_2 Img_2150_2 Img_2146_2 Img_2145 Img_2155 Img_2153 

島根県飯南町奥小田に県民の森があります。県民の森の歴史は長く、立派な木が林立しています。しかし建築様式の変化により国産材の需要が落ち、その影響を受けています。これは一県民の森だけではなく日本の森林にとり大きな問題です。公社造林にしても伐期が来ても採算があわず40年の契約も80年の契約に変更せざるを得ない状況です。国産材の利用は国家的課題と思います。そうした中にあって飯南町の「県民の森」は視点を変えて森林セラピーとして県民のみなさんに活用されるようになりました。久しぶりに訪れてみましたが、立派な施設ができ、今、連休中ですがたくさんの人がキャンプに訪れていました。施設利用は一晩3500円だそうです。森林セラピーは「森林浴」の持つ「癒し効果」を医学的に解明して科学的根拠に基づく健康増進メニューによる、「こころ」や「からだ」の元気を取り戻させようとする取り組みです。森林セラピー基地マネージャーの玉野英敬さんのお話を聞きました。

事務所で昔からの知り合いの方たちと歓談し、いまの時期は「たきな」がありましたが、今でもありますかと尋ねましたら、今でも沢山あるとのことでした。「たきな」は水生の植物で炒めて食べると、とても美味しいです。

話しているうちにいい話も聞きました。最近はIターンで都市部からたくさんの方が山に魅力を持って森林組合等の仕事に従事し、永住する人が増えているということです。最近経済状況を考えますと、もっと農林業へ参入してほしいと思います。

飯南町の森林セラピー「県民の森」に来てください。

|

« 斐伊川の春の味覚うぐい | トップページ | 5月3日憲法記念日 日本青年会議所のタウンミーティング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44873398

この記事へのトラックバック一覧です: 森林セラピー 飯南町の「県民の森」へようこそ!:

« 斐伊川の春の味覚うぐい | トップページ | 5月3日憲法記念日 日本青年会議所のタウンミーティング »