« 波多の万寿の湯 | トップページ | 掛合太鼓保存会 »

島根県の相撲指導者の研修会 島根県立武道館

Img_2335 

島根県地域社会武道指導者研修会が島根県立武道館の主催で2日間にわたり開催されました。今年は相撲の指導者が対象でした。島根県立武道館の永江館長さんのご挨拶で始まりました。

講師は財団法人日本武道館から派遣講師として朝岡輝喜6段と倉本慎太郎6段が指導にあったっていただきました。また地元講師としては柳樂治央島根県相撲連盟理事長と永井利樹6段が当たりました。

相撲も国際的になってきました。国際組織加入国は90ヶ国近くあります。もし東京でオリンピックが開催されれば当然種目に入ってくると考えられます。

相撲は「礼に始まり礼に終わる」と言います。相撲は身体と身体のぶつかり合いですが、もう一つ心と心のぶつかり合いでもあるといえるのです。マナーのスポーツでもあるのです。

|

« 波多の万寿の湯 | トップページ | 掛合太鼓保存会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/45183761

この記事へのトラックバック一覧です: 島根県の相撲指導者の研修会 島根県立武道館:

« 波多の万寿の湯 | トップページ | 掛合太鼓保存会 »