« 発展著しい上海 万博を控えて | トップページ | 日本のエーゲ海 瀬戸内にかかる「しまなみ海道」 »

ナイスガイ 山口元さんのこと

山口元さんとは昭和40年代半ばごろでしたが、ふとしたことから親しくなり兄弟のようにお付き合いをさせて頂きました。親友でした。山口元さんはある大手企業に勤めていましたが、一念発起して平田市に建設会社を設立しました。また政治にも志を持ち、平田市議会議員に当選、議長も務め、その後、島根県議会議員としても郷土のために頑張りました。しかし病に倒れ、今から6年前にお亡くなりになりました。非常にいい男で、義侠心に富み、まさにナイスガイでした。私も随分助けて頂きました。

山口元さんを常に支えて来られた奥様が亡くなられました。葬儀に伺いました。誠に盛大な葬儀でした。まだ65歳という若さで、ろいろ思い残すこともあったと思います。大変残念です。でもご子息がお父さんの会社を立派に引き継ぎ、厳しい時代ではありますが、社会的使命を果たしています。お孫さんも3人いらしゃって、すくすく育っていらしゃいます。安心して天国で夫婦してゆっくりしていただきたいと思います。それにしてもお二人とももう少し生きてほしかったです。ご冥福をお祈りします。

|

« 発展著しい上海 万博を控えて | トップページ | 日本のエーゲ海 瀬戸内にかかる「しまなみ海道」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44996267

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスガイ 山口元さんのこと:

« 発展著しい上海 万博を控えて | トップページ | 日本のエーゲ海 瀬戸内にかかる「しまなみ海道」 »