« 島根においては道州制導入は良くありません 反対です | トップページ | 興福寺創建1300年記念 国宝阿修羅展 »

島崎藤村ゆかりの地小諸を訪ねて

Img_2187 Img_2168

島崎藤村といえば千曲川旅情のうたです。「小諸なる古城のほとり、雲白く遊子かなしむ、みどりなすはこべはもえず、若草も藉くによしなし、・・・・・」

千曲川の流れる小諸を訪れました。懐古園にある藤村記念館、小諸城址公園、大手門などを見学しました。

千曲川旅情の歌の最後の部分にある「・・・・千曲川いざよふ波の、岸近き宿にのぼりつ濁り酒濁れるのみて、草枕しばし慰む」とある岸近き宿として藤村がこよなく愛した中棚温泉の中棚荘を訪れ温泉に入り、暫し、藤村の気分に浸り、その後、隣にある古民家を改築した「はりこし亭」で信州そばに舌包みを打ちました。青葉、若葉に囲まれ、まだ少し肌寒い信州の連休でした。

|

« 島根においては道州制導入は良くありません 反対です | トップページ | 興福寺創建1300年記念 国宝阿修羅展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44936131

この記事へのトラックバック一覧です: 島崎藤村ゆかりの地小諸を訪ねて:

« 島根においては道州制導入は良くありません 反対です | トップページ | 興福寺創建1300年記念 国宝阿修羅展 »