« 早稲田の雄弁会同窓会 余山会 | トップページ | 桜満開 日本の春 »

世界遺産 姫路城

Img_1943 Img_1941 

同窓会の帰りは新幹線で広島を経由して帰りました。途中これまでに何度か訪れようと思っていました姫路城を初めて訪れました。日曜日ということもあり大変な人出でした。お城の中を見るだけで2時間以上かかります。姫路城は美しさから言っても規模の大きさからいっても世界に誇れる日本の代表的建築と思います。桜も満開でまさに日本の春です。

姫路にはもう一か所見るところがありました。それは書写山圓教寺です。平安時代の康保3年(966年)に性空上人によって開かれ、西国霊場第37番目の札所として知られています。その規模は西の比叡山延暦寺といわれています。

広島から車で帰りましたが、高速道はいつもより1400円安い1000円です。これから行楽の時期ですが、相当に人出があると思います。中国地方もたくさん見るところがありますので、皆さんも安い高速道を利用されたらと思います。

|

« 早稲田の雄弁会同窓会 余山会 | トップページ | 桜満開 日本の春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44582653

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産 姫路城:

« 早稲田の雄弁会同窓会 余山会 | トップページ | 桜満開 日本の春 »