« 出雲市は島根のエンジンの役割をお願いします | トップページ | 世界遺産 姫路城 »

早稲田の雄弁会同窓会 余山会

Img_1897 Img_1900   Img_1924 Img_1931

私は大学時代は田中正造翁が命がけで取り組んだ日本で初めてといわれる環境問題、栃木県の渡良瀬川のヒ素鉱毒の問題に社会正義のもとに結集し、永井柳太郎先生とともに駆けつけたのが始まりといわれる雄弁会に所属しました。今年は熱海で同窓会が開催され参加しました。余山会と命名されています。その意味は昭和四十三年雄弁会卒業だからです。皆元気でそれぞれの人生を送っています。久しぶりに集っても、すぐに時空を超えて学生時代に帰り、まったく当時そのままです。本当に雄弁会にいてよかったと思いました。お互い健康で再開を約束して全国各地に帰って行きました。熱海に久しぶりにきましたので半日かけてお宮の松や十国峠をはじめ名所旧跡を訪ねました。桜も見ごろですし温暖ではあるし、楽しい一泊二日の同窓会でした。

|

« 出雲市は島根のエンジンの役割をお願いします | トップページ | 世界遺産 姫路城 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

熱海では、MOA美術館にも行かれたのですね。正面玄関前での証拠写真・・・
近いうちに、ご感想をお伺いする機会を持ちたいものです。

投稿: K.Nakamura | 2009年4月 9日 (木) 00時42分

コメントありがとうございました。熱海は温かくて桜満開でした。MOA美術館は外国からの人もたくさんいました。。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年4月 9日 (木) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44580251

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田の雄弁会同窓会 余山会:

« 出雲市は島根のエンジンの役割をお願いします | トップページ | 世界遺産 姫路城 »