« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

久しぶりに益田へ行きました 山陰道の完成が急がれます

益田市周辺の友人からお誘いがあり、久しぶりに訪れました。行き帰りに約3時間づつ掛かりましたが、やはり高速道路の山陰自動車道の完成が望まれます。益田市はいつも思いますがきれいに清掃されているのは感心します。進取の精神を持った人が多く県外にまで出てがんばっています。久しぶりにお会いした昔からの友人達と話がはずみ、瞬く間に3時間ばかしの時間が経過しました。1000円の高速料金のおかげで最近では各県から旅行者がお出でになるようです。連休にたくさんの人が来てくれれば良いですね。

目に青葉 山ほととぎす初鰹  江戸時代初期の俳人

                      山口素堂

初物を食べると75日長生きします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛合の生き字引橘憲恵さんの快気祝い

Img_2141_2

掛合の元助役、社会福祉法人仁寿会元理事長の橘憲恵さんがちょっと入院されてみんな心配していましたが回復して帰ってこられました。親しいものが寄って快気祝いをしました。本当に元気になられ今後も後進の指導にあたっていただきたいと思います。ご活躍を期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越風景 NHK朝の連続ドラマ「つばさ」の舞台

Img_2109_2 Img_2110_2 Img_2107 Img_2129 Img_2118 Img_2125 

埼玉県の西川口にいる高校時代の友人をたずねました。埼玉県を訪れるのは滅多にありませんので川越に行ってみました。川越は江戸の北の守りであるとともに商業都市として穀物流通の拠点、織物の産地として発展しました。川越の城下町は松平信綱により整えられ、城は江戸城を建てた太田道灌により建設されました。川越は「小江戸」とも呼ばれています。今、川越はNHKの朝のドラマ「つばさ」の舞台として知られるようになりました。町並みは土蔵造りの家が続き人気の的です。写真の左上が「つばさ」の舞台となっている家です。テレビではお菓子屋ですが、行ってみますと陶器屋さんでした。写真の右上は時の鐘で日本の残したい音風景百選の一つです。写真の中の左は明治11年に設立された埼玉りそな銀行の川越支店です。写真の中の右側は駄菓子屋だけある街の一部です。写真の左下は太田道灌の人形です。また写真の右下は川越祭りの山車です。川越はこのほかたくさん見るところがあります。川越というのは川を越えて江戸に行くという意味だそうです。東京から約1時間の道のりです。夜は何人か集まり高校時代の同窓会をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康で文化的な最低限度の中身

憲法25条「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」は「生存権」と呼ばれるものです。国家の役割として経済的、社会的弱者に対して手を差し伸べて、人間らしく生きる生活をバックアップすべきというのが生存権です。自由競争や自己責任では救済されない、弱い立場の人たちに手を差し伸べるところに意味があります。最低限度の生活を保障するというだけではなく健康で文化的という部分がかなえられるかどうかが問題です。高齢化社会になり介護について問題があります。老老介護とか、身内が介護のために離職して経済的に行きずまりながら介護をしている人が14万5000人もいるのです。ショートステイを受けるのにもベッド数が少なくままならないのが現実の問題です。今の介護制度に改善すべきところが相当ありますが、改正をするのにあと3年かかるようです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「ハイヌーン・島根」創立18周年記念 曽田早苗会長ありがとうございます

Img_2135 Img_2136 Img_2137 Img_2138

ハイヌーン・島根の18周年記念式をお迎えになりこれまでのご功績に心から敬意を払いこれからのご活躍を期待したいと思います。隠岐出身の山本厚生先生が記念講演をされました。家族の大切さ、ものづくりの大切さ、今の世の中は極端なもうけ優先主義がある等についてお話がありました。そして一番おもしろかったのは山本先生が考えられた紙のひと裁ちおりを披露していただき、我々も少し実践したことです。上の右側の写真の後ろに写っているアルファベットの文字はすべて折り紙をいろいろに折って最後にはさみを一回だけ使ってできたものです。下の写真は教えて頂いて紙を3回おり最後にはさみをひと裁ち入れてできたハートマークと矢印です。アルファベットのSの字をひと裁ちでできるようになるのに4年の歳月の経過があったそうです。ひと裁ちおりは紙を折り、最後にはさみをひと裁ち入れる時本当に思う形になるかというときの期待感、成功した時の満足感は何ともいえず、お年寄りの活性化にはとても良い訓練になるようです。いろいろと社会貢献される会長の曽田早苗先生のご活躍をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

端午の節句が近づいてきました。歴史の変遷は興味あるものです

Img_2099 Img_2096 Img_2092

弥生三月のお雛祭りに続いて五月の端午の節句が近づいてきました。この写真は埼玉県比企郡川島町白井沼にある日興証券の創立者・遠山元一氏の生家です。この家は苦労した母のために建てた住まいです。今は遠山記念館として保存されています。その家に飾ってあった武者人形と鯉のぼりです。日興証券はその後変遷し、今は日興コーデアル証券となり、アメリカのシティ銀行の傘下となっています。しかしサブプライムローンの影響でシティ銀行が手放すというので日本の三井住友ファイナンシャルグループと三菱UFJが傘下に収めようと必死に買収競争を昨今演じています。傘下に収めたほうが証券業界にあって野村証券に勝るとも劣らない規模を持つともいわれています。この未曽有の不景気の中、次の時代を見極めて地下水脈がいろいろなところで動き出しました。歴史を紐解くと面白いものです。(今朝の日経新聞一面に出ています)。遠山記念館は埼玉県川越市の近くにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西本願寺へお参りに行きました

Img_2045Img_2046   Img_2075_2Img_2053_3  Img_2070Img_2069

西本願寺へお参りに行きました。親鸞聖人750回忌に向けあちこちで工事が行われていました。下の左側の絵は唐門(国宝)の一部ですが、キリンビールのラベルに使われています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK朝のドラマは 「だんだん」から「つばさ」へと変わりました 舞台の川越に行ってみたくなりました

高校時代からの東出雲出身の親友が川口市に住んでいますので訪れることにしました。せっかく埼玉県に行くのに川口市だけでは勿体ないので、松江が舞台であった「だんだん」の後の朝ドラ「つばさ」の舞台となっている川越市に近々行ってみることにしました。江戸時代以来の蔵群が残っており小江戸といわれ歴史的にも素晴らしい町だそうです。今から楽しみです。またご報告できればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花一輪の美しさ

Img_2033 Img_2028

今日は親しい方から牡丹の花を一輪いただきました。牡丹の花は一輪でも他を圧倒するほどの美しさです。この間、鑑賞した映画「レッドクリフパートⅠ,Ⅱ」に出演する台湾ナンバーワンモデル、絶世の美女リン・チーリン(林志玲)さんをおもいだします。皆さんもこの映画をご覧ください。

Richirinn

「花の生命は短くて苦しきことのみ多かりき」と昔、林芙美子さんは「放浪記」の中で書いていますが、最近は男女とも平均寿命も長くなり、花の命も長くなりました。また楽しいことも多くなりました。健康で長生きしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

公共放送NHKが開票もしないのに当確を出すのはフライングではないですか

松江市長選挙も終わりました。公共放送のNHKがまだ開票もされていないのに当確を出すのは「早く報道」という気持ちは分からないでもないですが、市民が4年間の希望を託して午後8時まで投票行動をし、その結果を非常に関心を持って見ているのに水を差すようであり、遺憾であります。マスコミの横暴といわれても仕方がないと思います。ましてやNHKは国民の皆さんから浄財を得て運営されているのです。公共放送として情報を早くというのとそれによって市民の気持ちはどうなのかということを今一度考えるべきと思います。その後の開票をを見れば、誰も心配したり、肝を冷やしたりでNHKに翻弄されたのではないですか。少なくとも開票率30%ぐらいまでは様子を見るのが良いのではありませんか。島根にも嫌な思い出があります。それは昭和46年の知事選挙です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松浦正敬さん松江市長に当選 おめでとうございます

松浦正敬さんが松江市長に再選されました。心からお祝い申し上げます。これからも健康に留意して頑張ってください。大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は早く咲きました

Img_2023 Img_2022 Img_2024_2 Img_2025

庭にあるさつきや霧島が咲きだしました。今年は桜も早く咲きました。どの花も少しずつ早いですね。今月末は満開でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯉のぼり 元気な子供が育つように

Img_2000_2 

今年もたくさんの鯉のぼりがあがりました。いよいよ八十八夜も近づき、さわやかな季節になってきました。今年の連休はたくさんの人が日本中駆け巡ると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伯備線へフリーゲージ・トレインを進めるべきです

Furigejitoreinn 

オバマ大統領は景気対策と環境対策等を考えてアメリカに高速鉄道網を拡大することを発表しました。1929年の世界恐慌から回復するするため、ルーズベルト大統領はテネシー河の総合開発を行い景気の回復を果たしました。日本も景気対策、環境対策として交通網の整備が必要と思います。私はこれまで伯備線に新幹線から岡山経由をして出雲市まで運行するようにフリーゲージ・トレインの導入を目指してきました。フリーゲージ・トレインの車体改造のためアメリカのプエブロで試験走行が何年もわたり行われました。その視察に2度行きました。その後、国内でも試験走行を行いました。景気対策、環境対策を兼ねて今こそフリーゲージ・トレインの研究開発促進をして一日でも早く走行にこぎつけるべきと思います。出雲~新大阪間の時間短縮もできます。

フリーゲージ・トレインというのは新幹線のような広軌の線路から在来線の狭軌の線路へと運行ができる電車のことを言います。ゲージの幅を変えることができるのです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オバマ大統領が広島、長崎訪問し、麻生総理がハワイの真珠湾を訪問することを期待する

西崎文子成蹊大学教授は朝日新聞で『オバマ大統領を際立たせているのはその歴史感覚ではないか。「核兵器のない世界」を謳ったプラハでの演説を聞いて、そう感じた。この演説に盛り込まれたふたつの歴史と、新たに導かれた歴史認識の可能性だったのではなかろうか。その歴史の一つは、チェコを舞台にするものである。1968年の「プラハの春」では市民がソ連の支配から自由を模索した。芸術や文化を総動員したチェコの抵抗の歴史を物語ることでオバマ大統領は自由な社会は人々の弛まぬ意思と不屈の精神があってこそ実現すると語りかけたことである。もう一つは、核時代の歴史に他ならない。オバマは核兵器を使用した唯一の国である米国が、核軍縮を率先する道義的責任を持つと明言した。自国の原爆投下に言及し、核が実戦に使われた事実に触れたことの画期性は強調してもしきれない。』と述べている。

そこでオバマ大統領が広島、長崎を訪問し、麻生総理が太平洋戦争の発火点であるハワイの真珠湾を訪れたら真の日米の平和が訪れるでしょう。-平和への旅

| | コメント (5) | トラックバック (0)

吉田村に連綿として続くお菓子屋さん

Img_1996_2 Img_1997_2

雲南市吉田町(旧吉田村)は奥出雲の小京都といわれてもよいかと思います。旧吉田村は鉄と林業の村として栄えました。もちろん田部家の存在は大きなものがあります。今もたたら製鉄の遺構が文化財として注目を浴び、鉄の歴史村として全国に発信しています。最近では卵かけごはんで吉田の名前は全国にとどろいています。このように歴史と文化をいつまでも持ち続けています。文化のある街は和菓子が美味しいです。昔から吉原亀栄堂さんと願永松月堂さんが頑張っています。公園飴、翁飴、みそまんじゅう、最中、一厘玉、各種和菓子と美味しいお菓子がそろっています。昨日は弐軒のお店によってお菓子を買いました。吉田はまだまだ沢山の伝統あるお店が残っています。著名な彫刻家内藤伸さん作の子安観音様のお祭りも近づいていますので吉田においでください。新緑に映えた山々は美しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

尾原ダムの工事現場 天地創造とはこのことか

Img_1992 Img_1995

今日、井上奥出雲町長の当選祝いの帰りに尾原ダムの工事現場へ久しぶりに行ってみました。天地創造とはこのことかと思うほどの凄まじい工事現場です。昭和50年恒松県政の冒頭に斐伊川、神戸川治水計画の実行が決定されました。上流部の尾原ダムと志津見ダムの工事の完工もあと僅かになってきました。斐伊川の下流部の出雲、松江市を洪水から守る大工事です。あれから30年、月日のたつのは早いと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥出雲町長岩田一郎さん長い間ご苦労様でした

旧仁多町時代を含め、四半世紀にわたり、地域のために努力された岩田一郎町長さん長い間ご苦労様でした。いろいろなご功績を残されました。今後健康に留意され、これからも地域のために頑張ってください。感謝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥出雲町長に井上勝博さん無投票当選おめでとうございます。

奥出雲町長に井上勝博さんが無投票で当選されました。おめでとうございます。健康に留意して頑張ってください。大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島根大学関耕平準教授の新学期の初講義

島根大学の関耕平準教授の新学期の講義が始まりました。私は今年も関準教授の「財政学」を受講することにしました。関準教授は話が分かりやすく明快であるし、31歳という若さから大変学生に人気があります。今日も教室は生徒で満杯でした。今年の教室の雰囲気は去年までと違って少しレベルが高いように感じました。私が島大に講義を聴きに行くと宣伝したからか教室に入ったら知ってる方が受講に来ていました。今、大学生の数が減少傾向にあり大学間の競争は熾烈を極めているといわれています。島根大学といえども例外ではないと思います。

「財政」とは、公権力を持つ団体の経済活動を指し、「財政学」とはそれを分析・解明する学問です。現代社会で巨大化する財政の役割、これを解明することは「現代社会がどのような社会であるのか」ということを解明すことに他なりません。今、深刻な世界経済の中で各国政府や中央銀行による財政出動等は時宜にあった課題だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自公連立政権 島根の場合

現在自公連立政権が成立して10年の歳月が流れようとしています。村山、橋本内閣は自さ社連立政権で参議院の過半数を制していました。その後、橋本政権が参議院選の敗北により倒れ、小渕内閣に代わりましたが、自民党は単独政権になり、参議院で過半数を制することができず今と同じ厳しい国会運営を迫られました。当時は日本が忘れられた10年といわれた厳しい経済状況の真っただ中にありました。どこかと連立をしなければ小渕政権は持たないということから公明党の主張する地域振興券等の政策を受け入れるということを条件に自公連立政権ができたのです。中央ではそうであっても、地方において両党の党員,支持者が自公連立政権を納得して受け入れるには、現実に両党の支持者が集まり、さまざまな政策を共有していることと自公連立政権が日本の安定に役立つことをアッピールするする集会を行い理解を深めることでした。そこで島根の場合は広島の公明党の県議会議員であった中田選さんと話をし、5か所にわたり両党支持者が集まり「自公連立政権を推進する会」と称して大集会を挙行し自公連立政権の必要性を一般社会に広げていきました。昨日久しぶりに当時の立役者中田選さんがお出でになりました。中田さんから自公連立政権の歩みとか現在の政治ありようについてお話を伺いました。私と中田選さんの友情は永遠と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八重山神社春の大祭

Img_1988 Img_1989_2 Img_1990 今日は牛馬の神様の八重山神社の春の大祭が行われお参りいたしました。又花の神様でもあるようです。きれいに花が飾ってありました。社は320年前に松平藩により建立されたものです。神社自体の存立はそれよりも古く年代不詳だそうです。最近過疎とともに農業人口も少なくなりました。ましてや牛を飼う農家はほとんどといっていいほどいなくなってしまいました。厳しい経済状況の中農業が見直されると聞いてはいますがなかなか大変なことと思います。和牛の生産、肥育の振興をもう少し頑張らなくてはと考えます。春日宮司は親子で日ごろは福祉活動に努力されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲市長に長岡秀人さん当選おめでとうございます

出雲市長に長岡秀人さんが当選されました。お祝いを申し上げます。健康に留意して頑張ってください。大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1杯屋の「延」さん 青山の島根インの1軒隣り

一年ぶりに甲府の帰りに青山の島根インに宿泊しました。島根の人は随分安いと思います。久しぶりに島根インの一軒隣にある「延」に行ってみました。本当に小さな1杯飲み屋です。6人しか座れません。私が行った時は私1人でしたが、そのうち5人がやってきましたので満杯になりました。主人は久しぶりですが、覚えていてくれていろいろ話しかけてくれます。壁には誰でも知っているような芸能人のサインなどがありいろんな人が来てるんだなと感じます。小さな部屋ですからそのうちみんな話をするようになり、楽しいひと時を過ごすことができました。店は朝の4時までやています。ビール1杯と焼酎の湯割りを1杯やって引き上げました。またこの次上京した時にちょっと寄ってみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信玄祭

Img_1962 Img_1957

甲府の町では武田信玄公をお祭りする信玄祭がにぎやかに行われていました。これから連休にかけて全国各地でこうした催しものが繰り広げられるでしょう。まさに春爛漫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親友元参議院議員中島真人先生の一年祭 山梨県甲府市にて

Img_1956

中島真人先生が昨年5月18日にお亡くなりになってから早いもので1年が来ようとしています。先般奥様から主人の1年祭を挙行するのでぜひ出席して欲しいとお便りをいただきましたので山梨県甲府市に伺いました。中島先生をお慕いされるたくさんの方々がお集まりの中、神式で1年祭が厳かに挙行されました。直会になってから10人の方たちが中島先生を偲び思い出を話しました。私もお話をする事になりました。私たちは平成7年に一緒に参議院議員になった仲間夫婦でヨーロッパ旅行をしたときの楽しかったことをお話しいたしました。もう一度そういう旅行をやろうと約束をしていたのに先に旅立たれて本当に残念でした。会場には私にとってもいろいろお世話になったり親しくしていただいた方々がたくさん出席しておられ中島先生のおかげでお話をする機会を得うれしく思いました。島根の遠方から来たということもあり奥様にも喜んでいただきうれしく思いました。甲府は今桜、桃の花が満開で富士山、南アルプスの山々に囲まれ、とても風光明媚ないいところです。中島先生のご冥福を心からお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2年ぶりにお会いしました とても元気な親友

今日は久しぶりに参議院時代の九州の元戦友とも言うべき親友にお会いし、夕食をともにしました。2年間の思い出話に花が咲きました。かれは還暦を迎えたばかりですが、とても若々しく、市長選挙に押されているようでした。大いに頑張ってほしいと思いました。お互いビールと焼酎2杯程度の酒量ですが時間の経つのは瞬く間でした。今度、ご家族で島根に遊びにおいでになることを約束してわかれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の院展 今井美術館(桜江町)

江津市桜江町の今井美術館で今年も春の院展が開催されていますので訪れました。私は毎年開催を楽しみにしています。今井館長さんから詳しく説明を受け勉強になりました。平山郁夫画伯、手塚雄二画伯、西田俊英画伯、また本県出身の宮廻正明画伯など常連の画家やこれから活躍される若手の画家の力作もたくさん展示されていました。小山硬画伯の追憶満州Ⅱは当時戦争の中にあった画伯の子供時代の苦労を描いたのは印象的でした。平和への訴えは切々たるものがあります。

春の江の川は悠々と流れていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月読んだ本

Img_1954_2 

今月読み終わった本ですが、最近はノンフィクションものに興味を持っています。また吉村昭さんの小説に非常にひかれています。

今年も憲法記念日が近づいてきますので憲法についておさらいをしなくてはと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

専門学校島根自動車工学専門大学校入学式

Img_1952 

今日は坪内学園グループの専門学校島根自動車工学専門大学校の入学式がありました。定数以上の62名の入学者でした。毎年就職率100%、国家試験合格率100%で大変人気のある学校です。今、自動車業界をめぐる状況は厳しいのですが、このような時に、技術革新が行われます。勉強し技術を身につけるには一番よい時と思います。世界には60億からの人口があり、まだまだ人口は増えていきます。環境を考え利用者の数を考えると自動車産業の将来は広がっていくと考えます。写真は代表して抱負を述べている新入生です。私も相談役として激励のあいさつを行いました。健康に留意して頑張ってください。

島根大学の関準教授との話ですが、今年は地方の大学や専門学校へ生徒が集まりやすくなっている。これは今の経済情勢を反映して「安近少」の傾向がある。地方の大学に優秀な生徒が集まり学校が何となくしまってきている。このことは地方都市にとり大変良いことである。これから景気動向に関係なく地方の大学等に生徒が集まるように就職を含めて魅力を持った学校経営に当たるようにしなむてはいけない。ということでした。

その点坪内学園は以前から相当に努力され効果が表れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜満開 日本の春

Img_1858 Img_1879 

今年の春の日本全国あちらこちらの桜です。日本の春は素晴しい。

Img_1943_2 Img_1950 Img_1889 Img_1891 Img_1892 Img_1915 Img_1940 Img_1935 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

世界遺産 姫路城

Img_1943 Img_1941 

同窓会の帰りは新幹線で広島を経由して帰りました。途中これまでに何度か訪れようと思っていました姫路城を初めて訪れました。日曜日ということもあり大変な人出でした。お城の中を見るだけで2時間以上かかります。姫路城は美しさから言っても規模の大きさからいっても世界に誇れる日本の代表的建築と思います。桜も満開でまさに日本の春です。

姫路にはもう一か所見るところがありました。それは書写山圓教寺です。平安時代の康保3年(966年)に性空上人によって開かれ、西国霊場第37番目の札所として知られています。その規模は西の比叡山延暦寺といわれています。

広島から車で帰りましたが、高速道はいつもより1400円安い1000円です。これから行楽の時期ですが、相当に人出があると思います。中国地方もたくさん見るところがありますので、皆さんも安い高速道を利用されたらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田の雄弁会同窓会 余山会

Img_1897 Img_1900   Img_1924 Img_1931

私は大学時代は田中正造翁が命がけで取り組んだ日本で初めてといわれる環境問題、栃木県の渡良瀬川のヒ素鉱毒の問題に社会正義のもとに結集し、永井柳太郎先生とともに駆けつけたのが始まりといわれる雄弁会に所属しました。今年は熱海で同窓会が開催され参加しました。余山会と命名されています。その意味は昭和四十三年雄弁会卒業だからです。皆元気でそれぞれの人生を送っています。久しぶりに集っても、すぐに時空を超えて学生時代に帰り、まったく当時そのままです。本当に雄弁会にいてよかったと思いました。お互い健康で再開を約束して全国各地に帰って行きました。熱海に久しぶりにきましたので半日かけてお宮の松や十国峠をはじめ名所旧跡を訪ねました。桜も見ごろですし温暖ではあるし、楽しい一泊二日の同窓会でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出雲市は島根のエンジンの役割をお願いします

Img_1849

出雲は島根県の心臓です。島根のエンジンの役割を果たすことが期待される市です。この心臓がしっかり鼓動すれば島根はしっかりと歩みを進めることが出来ると思います。山あり平野あり海あり、農業、商業、工業、漁業、観光等総合的にやれる地域です。この間、出雲に行きましたら立派な市役所が新築されていました。出雲にお城が出来たようです。このお城の城主を決める選挙がいよいよ行われます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「グラッときたらNHK」 公共放送の役割

今年も衆参の承認を得てNHK予算が成立し、いよいよ新年度を迎えることになりました。NHKの公共放送としての役割は極めて重大なものがあります。その一つに地震情報です。最近でも阪神淡路大地震、新潟地震、三陸沖の地震等大小合わせれば、日本は地震列島です。国民は情報がなけねば、より生命財産の喪失の危険にさらされます。その時すぐにNHKにチャンネルを切り替へ情報を得て適格に対処すれば被害を最小に食い止めることができるという信頼を勝ち得なければなりません。ここに公共放送としての大きな役割があるのです。国民全体がまさに「グラッときたらNHK」、「グラッときたらNHK」と条件反射的にチャンネルをNHKに切り替えるように放送内容の充実を図り、より早く情報は提供するようにこれからも務めてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

段部のしだれ桜

Img_1879 Img_1883 

雲南市加茂町の段部のしだれ桜が今年も満開です。樹齢340年です。多々野浩さんのお庭にあります。夜は照明されその美しさはひときわ目立ちます。たくさんの方が鑑賞に訪れていらっしゃいます。皆さんもご覧になったらと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »