« 南の花嫁さん | トップページ | 島根県軟式野球連盟平成21年度定期総会 »

白洲次郎氏の思いを弾き語りで演出 浜田真理子さん(前にも紹介)

Photo

白洲次郎さんの物語がNHKでドラマ化されました。

最近白洲次郎氏の書物が本屋にあふれています。戦後、吉田茂氏に請われ、連合国軍総司令部GHQとの交渉に当たり、敗戦から激動の時代を支えた人物、白洲正子さんのご主人です。NHKでドラマ化されました。その中で松江在住の浜田真理子さんがイタリア民謡「しゃれこうべと大砲」を挿入歌として切々と歌っています。戦後の時代を物悲しさの漂う雰囲気で表現しています。

『白洲は一時、鶴川の武相荘にすみ、百姓として生きる。次郎と正子と子供たちが描かれた絵。』

浜田真理子さんはこれからもっともっと全国的に注目されると思います。NHKの紅白に出演されるでしょう。

|

« 南の花嫁さん | トップページ | 島根県軟式野球連盟平成21年度定期総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生、浜田さんの件、情報提供ありがとうございました。テレビを観るつもりでしたが、翌日加茂町のラメールで「第4回神楽フェスティバル」の開催をひかえていて、早めに寝てしまいました。残念!!

投稿: しのぶ | 2009年3月10日 (火) 12時13分

コメントありがとうございます。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年3月11日 (水) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44274051

この記事へのトラックバック一覧です: 白洲次郎氏の思いを弾き語りで演出 浜田真理子さん(前にも紹介):

« 南の花嫁さん | トップページ | 島根県軟式野球連盟平成21年度定期総会 »