« 春の嵐 | トップページ | ㍻21年度島根県相撲連盟理事総会 »

勝間和代さんの講演を聴きました 大田市のアステラスにて

Img_1824  Img_1821

島根県と内閣府の主催で男女の仕事と生活の調和推進セミナーが開催されました。「勝間和代が説く!競争力になるワーク・ライフ・バランスの進め方」と題して講演がありました。勝間和代さんのブログを見ると今日の島根行きがちゃんと載っています。忙しいのに旅の途中でもパソコンをやっているのですね。勝間さんはともかエネルギッシュで、迫力のある女性です。講演は機関銃のようにとてつもなく早口です。録音を取りもう一度聞こうと思います。印象に残ったのは、日本は若者が暗い国と認識している。親の世代より暮らしぶりの比較では43%が悪くなり、その子供たちの世代はさらに悪くなると答えている。その原因は少子高齢化がであり、そのためには長時間労働の解消、男女共同参画、女性の活用の仕方、終身雇用と流動性雇用の検討等ワーク・ライフ・バランスを上手に進めなくてはならないと話していました。

生きる教訓として仏教の「三毒」の勧めを話されました。妬まない、怒らない、愚痴らない。

ツキのコツは「与えて与えて与えまくること」Give and Takeの発想ではまだまだ効果が低い。一番効果があるのはGive&Give&Give&Give それくらいGiveしておくと、頼まなくても、周りの人が勝手に助けてくれる。  なるほどと思いました。

松尾副知事も挨拶されました。

|

« 春の嵐 | トップページ | ㍻21年度島根県相撲連盟理事総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Give & Give 無償の、ですね。見返りを期待しない。
大切なことです。
やりたいことをやったら、人のためになった、そういう仕事をしている人が羨ましいです。
私もリタイアしたら、そんな仕事に携わりたいですね。

投稿: yumiyane | 2009年3月15日 (日) 22時24分

コメントありがとうございます。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年3月16日 (月) 00時08分

勝間さんは、一年前から知っています。テレビコメンテーターとして活躍して、知名度が抜群。15日にフジテレビの「サキヨミ」をいつも見ています。前身は「プレミア」を見ていました。桜井よしこ(櫻井良子)さん、関岡英之(ノンフィクション作家)さんの講演会をお願いしたいです。予定はありますか?

投稿: 田中 | 2009年3月17日 (火) 15時23分

コメントありがとうございました。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年3月18日 (水) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44343321

この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代さんの講演を聴きました 大田市のアステラスにて:

« 春の嵐 | トップページ | ㍻21年度島根県相撲連盟理事総会 »