« 勝間和代さんの講演を聴きました 大田市のアステラスにて | トップページ | 宮古島のうえのドイツ文化村 ベルリンの壁 »

㍻21年度島根県相撲連盟理事総会

平成21年度島根県相撲連盟理事総会を開催しました。昨年の事業報告、決算報告、今年の事業計画を了承しました。相撲は古代出雲が発祥の地であり、国技として日本人の心の故郷でありますが、最近は少子高齢化と他のスポーツへ魅力を感じる子供が増えて、相撲振興には苦労が絶えません。昨年は松江で中国大会を開かせていただきました。松江相撲連盟のお世話に感謝しています。

役員改選がありましたが、私は会長を引き続きやることになりました。副会長を藤田喜芳さんも引き続きやっていただきます。隠岐からも副会長に出て頂くことになりました。理事長には柳樂冶央さん、事務局長に畑富美雄さんに再度頑張っていただきことになりました。これまで副会長であった谷本忠士さんはお亡くなりになりました。哀悼の誠をささげるものです。もう一人の副会長藤原正さんは勇退されることになり誠に残念です。現役で相撲取られるころの雄姿はほれぼれとするものがありました。

今一番元気が良いのは隠岐の島町です。特に新十両に隠岐の海が誕生し、意気揚揚と思います。新十両の隠岐の海関にお祝いを送ることになりました。

いくら小さい組織といえ歴史と伝統ある相撲連盟を何とかしなくてはと思っています。皆様もよろしくお願いします。

|

« 勝間和代さんの講演を聴きました 大田市のアステラスにて | トップページ | 宮古島のうえのドイツ文化村 ベルリンの壁 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/44353982

この記事へのトラックバック一覧です: ㍻21年度島根県相撲連盟理事総会:

« 勝間和代さんの講演を聴きました 大田市のアステラスにて | トップページ | 宮古島のうえのドイツ文化村 ベルリンの壁 »