« オバマの戦いは始まった | トップページ | 島根県体育協会の平成21年新年賀会 »

日本酒はすばらしい! 伏見の月桂冠酒造を訪れて

Img_1396 Img_1399 

日本人にとって、日本酒は食文化の歴史ですし、それぞれの町の歴史が一杯詰め込まれています。「酒なくて何の己が桜かな」です。最近はアルコール類も種類がたくさんになり、日本酒もピンチだといわれていますし、酒屋さんも減少傾向にあるようです。しかし造り酒屋さんもいろいろ研究されて良いお酒を開発されています。島根のお酒も結構評判が良いようです。寒い冬は熱燗で一杯というのもとてもいいと思います。

ふとしたことから伏見の月桂冠酒造を訪れました。近くには明治維新の舞台もありとても楽しむことができました。

|

« オバマの戦いは始まった | トップページ | 島根県体育協会の平成21年新年賀会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 先生はよくご存じと思いますが、「酒」と言えば平田の「佐香神社」あるいは「松尾神社」とも言いますが、酒の発祥の話が伝わる神社とか。またこの地区は出雲杜氏の出身地としても有名です。酒づくりが税務署よりゆるされており秋には「どぶろくまつり」も開催されます。是非ことしはお出かけください。

投稿: | 2009年1月23日 (金) 08時24分

コメントありがとうございました。良い情報を教えていただきました。近いうちに訪れようと思います。島根の日本酒を守る会でも作りたいものです。どぶろくは私も大好きです。感謝

投稿: 景山俊太郎 | 2009年1月23日 (金) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/43797660

この記事へのトラックバック一覧です: 日本酒はすばらしい! 伏見の月桂冠酒造を訪れて:

« オバマの戦いは始まった | トップページ | 島根県体育協会の平成21年新年賀会 »