« (株)田部の忘年会  佐田のゆかり館 いい湯だね! | トップページ | 今年もありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。 »

危機の宰相 「夢と志」 その時、三つの情熱が一つになった

沢木耕太郎氏の「危機の宰相」を読んでいます。戦後の最大の歴史のダイナッミクな政治的ドラマは警職法闘争から三井三池闘争そして安保闘争へとの1960年.をめぐる時代であったかもしれません。日米安保条約は1960年6月19日参議院で審議が時間切れになった後、自然成立します。そして岸内閣は倒れます。安保後の騒然とした中で池田勇人氏が総理につきます。国民のすさんだ気持ちの中に次は黄金時代が到来するという夢を持たせ、戦後最大のキャチコピー「所得倍増」を掲げて東京オリンピックへと高度経済成長路線を突き進んでいくのです。そして池田は病に倒れなくなります。その後「寛容と忍耐」の佐藤政権へとつながっていきます。確かに当時、カー、クーラー、カラーテレビと言われた三種の神器、新幹線の開通、東名高速道の開設など日本の戦後の象徴的な事象がみられ、今日まで続くのです。その時代を支えた池田勇人、下村治、田村敏雄の三人の夢と志の結晶であったといわれます。政治と経済が激突し歴史のダイナミックさを彷彿させるドラマです。

国民がわくわくするような政治が望まれます。

|

« (株)田部の忘年会  佐田のゆかり館 いい湯だね! | トップページ | 今年もありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

池田勇人、下村治、田村敏雄も素晴らしいですが、早く景山先生が国政に復活して御活躍されることを願っています。

投稿: 石倉茂 | 2008年12月31日 (水) 14時08分

今年もいろいろありがとうございました。貴兄のいよいよのご健勝とご多幸をお祈りいたします。私も今後も大いに頑張りますのでよろしくお願いいたします。本当にありがとうございます。

投稿: 景山俊太郎 | 2008年12月31日 (水) 14時32分

私こそ有難うございます。
少しでも景山先生に追いつけるよう精進致します。
いずれお会いする日が来ると思いますが、その時はちゃんと景山先生にご挨拶をさせて下さい。

敬具

投稿: 石倉茂 | 2009年1月 5日 (月) 20時59分

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくおねがいいたします。
ご活躍をお祈りいたします。

投稿: 景山俊太郎 | 2009年1月 7日 (水) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/43579637

この記事へのトラックバック一覧です: 危機の宰相 「夢と志」 その時、三つの情熱が一つになった:

« (株)田部の忘年会  佐田のゆかり館 いい湯だね! | トップページ | 今年もありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。 »