« 今日は楽しい日でした。 美郷の皆さんありがとうございました。 | トップページ | 人の輪は緑の苔の絨毯のように広がっていきます。 »

火曜日は島大で関準教授の講義聴講 財政学

火曜日は島大で関準教授の財政学を聴講します。1960年代前半の高度経済成長に支えられた財政から、1965年の国債発行と財政政策の転換・硬直化―高度経済成長後期の財政運営、ニクソンショック、石油危機、不況対策としての公共事業、福祉国家のスタート、NTT,JT、JRなどの行政改革、大型間接税の変遷、プラザ合意、1900年代の橋本行革、ビッグバン、消費税増税、医療費負担の増加、特別減税の廃止による景気悪化、日米構造協議、小泉構造改革まで。それぞれの時代の財政運営の関連ついて勉強させていただきました。なかなか難しい。今日の金融危機の打開のヒントも歴史を勉強すれば必ずあると思います。

関先生をお招きして異業種混合で勉強会をする事にしています。

|

« 今日は楽しい日でした。 美郷の皆さんありがとうございました。 | トップページ | 人の輪は緑の苔の絨毯のように広がっていきます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/43368734

この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日は島大で関準教授の講義聴講 財政学:

« 今日は楽しい日でした。 美郷の皆さんありがとうございました。 | トップページ | 人の輪は緑の苔の絨毯のように広がっていきます。 »