« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

今年もありがとうございました。 来年もよろしくお願いいたします。

Img_1528

あと数時間で今年も終わります。皆さまには今年もいろいろお世話になりありがとうございました。皆様方のご健康とご活躍をお祈りいたします。私も、来年また一生懸命に頑張る覚悟でございます。どうかよろしくお願いいたします。

除夜の鐘を打ちに訪れる善男善女を待ち受ける専正寺の鐘楼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危機の宰相 「夢と志」 その時、三つの情熱が一つになった

沢木耕太郎氏の「危機の宰相」を読んでいます。戦後の最大の歴史のダイナッミクな政治的ドラマは警職法闘争から三井三池闘争そして安保闘争へとの1960年.をめぐる時代であったかもしれません。日米安保条約は1960年6月19日参議院で審議が時間切れになった後、自然成立します。そして岸内閣は倒れます。安保後の騒然とした中で池田勇人氏が総理につきます。国民のすさんだ気持ちの中に次は黄金時代が到来するという夢を持たせ、戦後最大のキャチコピー「所得倍増」を掲げて東京オリンピックへと高度経済成長路線を突き進んでいくのです。そして池田は病に倒れなくなります。その後「寛容と忍耐」の佐藤政権へとつながっていきます。確かに当時、カー、クーラー、カラーテレビと言われた三種の神器、新幹線の開通、東名高速道の開設など日本の戦後の象徴的な事象がみられ、今日まで続くのです。その時代を支えた池田勇人、下村治、田村敏雄の三人の夢と志の結晶であったといわれます。政治と経済が激突し歴史のダイナミックさを彷彿させるドラマです。

国民がわくわくするような政治が望まれます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

(株)田部の忘年会  佐田のゆかり館 いい湯だね!

Img_1520_2 Img_1522 Img_1523 Img_1518

東京で

昨夜はおそく日経の親しくしている記者から電話があり、土、日かけて行われた内閣の世論調査の結果を知らせてくれました。なかなか厳しい結果だと痛感しました。今朝の日経の記事をご覧になれば、なるほどと思われるでしょう。その後、日経の政治部と経済部の記者の人たちと飲みにに行きました。経済もなかなか厳しい状況です。10月、11月、12月の四半期の経済状況の結果は来年1月末に発表されます。大手銀行も赤字が出る様な状況だそうです。年初は政治と経済が絡み合って厳しい状況が予想されます。しかし正月の準備も行われていました。

今朝は早く帰郷しました。飛行機は正月の帰省客で満員でした。夕方、毎年29日に行われる(株)田部の皆さんとの大忘年会でした。厳しい年でも皆さん頑張ってよい結果が出されていました。新しい事業にも取り組むというので担当の方は張り切っていました。100年以上の杉板を使ってテーブルなどの家具の生産を行うということです。見本を見ましたが皆さん買いたくなると思います。

夜は、佐田町の「ゆかり館」へお風呂に入りに行きました。いい湯だな!でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年最後の上京

上野元内閣官房副長官のお誘いを受けて今年最後の上京となりました。上野さんの地元群馬の医師会の先生方や知事さん、議員の皆さんと勉強会がありました。我が島根と同じような問題に直面されていました。医師不足、過疎問題、金融問題による産業振興、雇用問題、など全国共通の問題ばかりです。面白い話題は松江のある病院の先生が提唱されているそうですが「胃がんの原因はピロロ菌だからピロロ菌を持たない方は胃がんの検査はする必要がない」という研究結果を群馬でも検証して血液検査だけで大丈夫ということを提唱しようという消化器の先生いらしゃいました。もし本当なら胃カメラを飲まずに血液検査だけで患者の負担が少なくなるそうです。私が島根ということで皆さんNHK の「だんだん」を見ている方もいて島根の事を聞かれましたので、これさいわいに島根の自慢話をして一度島根においでくださいとお誘いしました。皆さん来年は島根を訪れたいといっていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫁が島を核とした水の都協議会

今朝は松江から水の都協議会の代表の神庭嘉孝さんをはじめ協議会の方たちがいらっしゃいました。今年の夏宍道湖の嫁が島を舞台にして島根にある太鼓チームの共演を企画され大成功を収められました。私も島根太鼓連盟に関係していますからお手伝いをさせて頂き大変喜びました。来年からももっと充実した企画にしてつづけたいということでお話においでになりました。松江の良さをもっと全国に発信し、県内の皆さんに喜んでもらいたいという素晴らしい考えです。私も微力ですが応援したいと思っています。がんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタクロースと一緒に寒い冬がやってきました

Img_1512 Img_1514

最近は天気予報がよく当たります。雪が降ると予報していました。それでも昨夜は外の気温は確かに0度でしたが、雪が降るような感じではありませんでした。、今朝おきてびっくり、あたり一面真白になっていました。サンタクロースのプレゼントかも。今日は一日中雪が降るでしょう。これだと年末年始は相当 積雪があるかもしれません。景気の悪化とともに雇用不安が急激に列島を覆い尽くしています。こういう時こそ二次補正の給付金の使い方は再考したほうがよいのではないですか。本当に困っている人に使うほうが良いと思います。寒い冬の後は暖かい春が早く来てほしいものです。寒牡丹も硬いつぼみのままです。

昨日、人生、長い間、友達として親しくお付き合いさせていただいていました元(株)田部の専務で為永邦男さんのお葬式がしめやかに行われました。誠に残念であり、心から哀悼の誠をささげたいと思います。為永さんは中学校、高校の時代、この地域では英雄でした。野球のピッチャーとして素晴らしい選手で何度も優勝を重ねられ、吉田村に「為永」ありと天下に知られていました。いずれはプロ野球に行かれるだろうといわれていました。小児麻痺を克服しての奮戦でした。今回、病気に侵されてからも持ち前の闘志で好きな本を読み、またシベリヤ鉄道に乗っての旅行など必死に生き抜かれました。もちろん事業家としても一級品でした。安らかにお眠りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もあとがありません.忙しく年賀状作り

Img_1511

押し迫ってきました。年賀状、年賀状と思っていましたがとうとうしりに火がついた感じです。自分でデザインし、今年一年の感謝と来年への抱負を述べてのご挨拶文を作るのに時間がかかります。写真を入れたり配置を考えたり四苦八苦の連続です。それでもどうやら出来上がり、印刷に取り掛かりましたが、両面を印刷するには相当な時間がかかります。でも皆さんに感謝をこめて悪戦苦闘の最中です。本当に今年もありがとうございました。

国会もこの金融危機に直面し、もう少しスピード感がなくてはと感じさせながら臨時国会が終了しました。来年の通常国会は今から波乱含みが予想されます。今朝から渡部喜美さんがテレビに出ずっぱりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もクリスマスを迎えました

Img_1499 Img_1500

東京の友人たちが忘年会に誘ってくれましたので上京しました。どこも不景気風が吹いているようです。トヨタが赤字予想、びっくりします。でも一年に一度のクリスマスの飾りはいろいろのところで見ることができます。写真は羽田空港です。普通に歩いていたらとても不景気など感じられず、どこも人で満ち溢れています。でも、昔のようにジングルベルの音は聞こえてきません。来年こそは景気の良い年になってほしものです。クリスマスケーキを食べて景気を上げようなどとー変なダジャレですね。世の中少し明るくならなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ冬到来

Img_1504 Img_1505 Img_1506

いよいよ冬到来。向こうの山は白く化粧をしています。寒くなってきました。いくら寒くても南天やさざんかはしっかりと実や花をつけています。今年もおしせまってきました。あと少しがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴見谷集落の一年のおさめ

Img_1498

heart04昨夜は私の地元の穴見谷集落の月に一度の集金常会が開かれました。そのあと一年のおさめとして忘年会が開かれました。19軒ですが、みんな仲の良い人たちです。今年もあっという間に過ぎ去らんとしています。いろいろお世話になりました。郵便局に勤めている方が2人おられますから、来年は1月2日に新年会をやり、始動します。集落の発展とそれぞれの皆さんが健康であることをお祈りします。taurus来年は丑年ですが、最近まで穴見谷集落でもたくさんの家で牛をかっていましたが、今は一頭もいないのがさみしです。農業の衰退が心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の良き思い出 バリ訪問

Img_1086 Img_1140 Img_1212 Img_1218_2 Img_1263 Img_1287

今年は、秋、バリ島やジョクジャカルタ近郊を訪れました。昨晩、気のあった方たちと忘年会をしました。また来年もどこかへ一緒に旅行しようと、楽しいかたらいのひと時でした。写真を見ながら懐かしく思い出されます。インドネシアは油産出国で国民は景気に関係なく常にガソリン1リットル50円でした。金融危機の現在でもそうなのかなと考えます。インドネシアは親日的ですがこれからも日本と良い関係が続くことを祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

志津見ダム 尾原ダムの来年度国の予算内示

志津見ダム 43億7千100万円

尾原ダム  103億6千万円

それぞれ平成22年には終了します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いざ故郷へ帰りましょう。 都会だけが日本ではありません。

大変な経済危機に襲われています。テレビは朝から一日中雇用不安のニュースであふれています。日本を代表する企業で非正規社員といわれる人たちが解雇され、行き場を失い住む家を追い出されているようです。今、田舎に目を向けましょう!田舎が疲弊しているのは仕事がないとか若者がいないとかいろいろ原因があります。しかし結局、人が減少していることです。第二次世界大戦が終わった後、何百万人という人達が内地、外地から全国各地に帰って行きました。全国に人があふれました。そして4Hクラブの運動や、地域青年団ができ地域は盛りあがり、地方は活力にあふれました。今、都会に出ている人たちは自分の生まれ故郷に帰りましょう。生まれた家があります。立派な空き家もたくさん有ります。仕事がないといわれるかもしれませんが、人が集まれば必ず仕事は生まれると思います。農業だって見直さなければなりません。これだけ情報の発達した時代です何も都会で生活する必要はないのです。今こそ生まれ故郷に帰りましょう。人が集まれば必ず産業が興ります。

いざ帰りなん故郷へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山邦夫総務大臣と親しく懇談会

2009年度予算の財務省原案内示を控え、来年度実際に地方に配られる15兆8200億円、前年度比4400億円増が鳩山邦夫総務大臣のもとに決定しました。鳩山大臣と久しぶりに食事をしながら国の状況について勉強させていただきました。島根県への予算配分についてもお願いをしました。この厳しい状況下で地方が元気を出さないと、どう仕様もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「NPO法人世界」の忘年例会が全国の仲間が集まり開かれました。

広島へ行きました。

私の親友である元広島県議会議員の中田選さんが主宰する「NPO法人世界」の忘年例会が盛大に広島のホテルで開催されました。私もアドバイザーに任命され、年に数回広島で行われる会合に出席します。会員の中には私の後援会にも参加していただいている方もたくさんいらしゃいます。「NPO法人世界」は日中友交事業、環境問題、中古車販売連合会との連携など多方面にわたって活躍し、会員は全国に増えています。会合には青森、九州からもおいでになっていました。政界からも斎藤鉄夫環境大臣をはじめ多くの方が加入しています。中田代表から「この金融危機から一致協力して乗り越えましょう」という力強い挨拶がありました。全国の中古車販売連合会からは役員である私の大学の同級生の木谷さんが特別参加していました。会が終わってから木谷君と二人で同窓会をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明治神宮参拝 都内に人の手によるの巨大な森の創造

Img_1493 Img_1492

Img_1491

明治神宮におまいりしました。 今年一年、NHKの大河ドラマ「篤姫」を一度も欠かさず見ました。幕藩体制から近代国家へと移行する明治維新は激しい歴史のうねりでした。現代の日本を重ねてみると極めて興味深いものがあります。いろいろな人たちが活躍しましたが、明治天皇の存在を抜きにしてはその時代は考えられません。神宮の森は人の力で造られ、都心に大きな森が維持されています。初詣に行った気持ちでお参りいたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は竹下亘財務副大臣のパーティーが開催されます

今日は地元の竹下亘財務副大臣のパーティーが都内のホテルで行われますので上京しました。今、来年度国家予算に取り組んでいただいていますが、この金融危機を早く乗り切り、大変困っている地方、特に島根のために頑張っていただきたいと思います。大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平田耕一財務副大臣 

昨日は竹馬の友とも言うべき三重の四日市出身の平田耕一財務副大臣と久しぶりにお会いし、大詰めに来ている来年度予算の状況についてお聞きしました。平田さんは民主党の岡田さんと同じ選挙区で比例区ですが、相当苦労が多いようです。しかし、毎日仕事に選挙にと元気にやっているようでした。頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日からはじめる「長寿術」  医者が教える医者にかからない生き方

Img_1484

三刀屋のにある「MOA健康生活館うんなん」において「食セミナー」が開催され、中村一一先生から、スーパー免疫ドクター星野泰三先生のコメントを参考資料にして、免疫力を下げる食品添加物についてお話を伺い食の安全について、今一度考える必要あると思いました。日本人は一日当たり平均11gもの添加物を摂取していると推定されます。1年間に換算すると約4kg摂取することになります。。人間の生涯大変な量の添加物を摂取しています。添加物は発ガン性などの重大な疾患を招くものは法律によって厳重に除外されていますし、基準地が守られていれば摂取してもさほど問題ではないですが、しかし添加物の多くは化学物質です。これらは体内で活性酸素を発生させたり、アレルギーを起こさせる物質になったりして、体細胞を傷つける可能性があります。こうした添加物を取り続ける食生活は知らず知らずに免疫力を低下させてしまうのです。しかし、ちょっとした努力で食品に含まれている添加物の量を減らすことはできます。ポイントは茹でることで、きちんとそのお湯を捨てることです。たとえばハム、ソーセージなどは10秒ほど湯通しするだけで効果があるそうです。インスタントラーメンはめんをもどしたお湯は1度捨て、スープ用のお湯をあらためて入れるだけで違うそうです。しかし何よりいいのは化学物質がたぷり入った加工された食品を買うのではなく、面倒でも自から調理して食べるのが一番よいし、家庭の健康を守ります。このようなお話を聞き健康で毎日を送るにはちょっとした知識と努力が長寿術なると教えて頂きました。1時間30分のお話が瞬く間でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

資本主義は嫌いですか?

Img_1481 

アメリカに端を発した金融危機は1929年の世界恐慌を思わせるほどの影響を世界に及ぼしています。我が国においても雇用の悪化、株価下落、円高、企業収益の悪化、倒産といつ果てることもなく負の連鎖が続いています。アメリカもビッグ3を公的的資金でつなぐかどうか連日報道されましたが、結局上院で廃案になるなど、厳しさは一段と増しています。麻生総理も経済対策を発表されましたが、来年いつ国会を通過するか霧の中に包まれた状態です。

現在の世界状況を追求し構造危機を分析した慶応義塾大学の竹森俊平教授の「資本主義は嫌いですか」という本を日本経済新聞の友人が勧めてくれましたので読み始めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに散髪に行きました。

Img_1470

xmasもうすぐ正月がきます。今日は時間がありましたので散髪に行きました。今年はいろいろな人から少し髪の形を変えたらというので、紹介していただいて出雲の「irori」さんに時々行くようになりました。店主の藤原さんは高校の時は甲子園球児であり、東京の自由が丘で修行し、仕事をされ、カリスマ美容師といわれる腕前です。ほかの店で散髪しますと、この切り方はとてもうまいといってほめられます。彼は出雲が好きで帰ってきたといっていましたし、出雲のために役に立ちたいといつもいっています。若いし、これからですから、ますます腕を磨いて、頑張ってほしいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

平成二十年度「島根県とMOA 文化交流の会」総会

「島根県とMOA 文化交流の会」総会がありました。会長の溝口善兵衛知事からご挨拶がありました。森山健一県議会議長が代表世話人として、今年を振り返ってのご挨拶がありました。MOA美術文化財団常務理事の坂本憲彦さんから美術文化関係について講話がありました。自己紹介の時、私もMOAさんとの30年来のお付き合いについてお話しました。それにしましても世の中は狭いと感じることがありました。私の親しい友人が千葉に住んでいますが、その人から父が島大で教授をしていることを聞いていました。そのお父さんである島大の青木宣明教授におあいすることができました。また青木教授はMOAの事務局長をされていました。青木教授はすべての出発点は家庭の確立であり、子供をしっかり育てる親の教育が今の時代、大変、問題になっているということについて講話がありました。また、代表世話人の上代義郎県議から地元の三刀屋での活動についてのお話もありました。山根常正山陰中央新報社社長さん、福田正明前島根県議会議長さんをはじめたくさんの方が参加されていました。有意義な会合でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人の輪は緑の苔の絨毯のように広がっていきます。

Img_1417_3 

島大の関準教授をお呼びして勉強会を開催しました。地域内に居住される異業種の皆さんに集まっていただきました。それぞれこの厳しい状況にあって自分の仕事を通じての問題について意見を述べていただきました。それに対して関先生にいろいろコメントをいただきました。皆さんがこの厳しい状況の下に必死になって頑張っていらしゃいます。しかしこうした意見交換が写真のようにお互いの輪を広めて行くと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

火曜日は島大で関準教授の講義聴講 財政学

火曜日は島大で関準教授の財政学を聴講します。1960年代前半の高度経済成長に支えられた財政から、1965年の国債発行と財政政策の転換・硬直化―高度経済成長後期の財政運営、ニクソンショック、石油危機、不況対策としての公共事業、福祉国家のスタート、NTT,JT、JRなどの行政改革、大型間接税の変遷、プラザ合意、1900年代の橋本行革、ビッグバン、消費税増税、医療費負担の増加、特別減税の廃止による景気悪化、日米構造協議、小泉構造改革まで。それぞれの時代の財政運営の関連ついて勉強させていただきました。なかなか難しい。今日の金融危機の打開のヒントも歴史を勉強すれば必ずあると思います。

関先生をお招きして異業種混合で勉強会をする事にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は楽しい日でした。 美郷の皆さんありがとうございました。

今日は美郷町の30年来の親交ある皆さんと大いに語り合いました。全く青春時代と変わりません。酒豪ぞろいです。久しぶりに2次会にも行き盛り上がりました。地元のいろいろな話も聞かせていただき大変参考になると同時に少しでもお役に立ちたいと思いました。近いうちにまたお会いしましょう。明日は島大へ財政学の講義を受けに行きます。新しい発見がありますように。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

入間体協の大忘年会

Img_1468 

入間体協の忘年会がありました。渡辺会長をはじめ皆さん元気者です。今年もいろいろな行事がおこなわれ地域の人たちから喜ばれました。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れることのできない12月8日 二度と戦争はしてはいけません。

今日は太平洋戦争がはじまった日です。平和の尊さをかみしめ、二度と戦争がないよう努力しなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元飯石郡議長会会長 石飛隆さんが叙勲の栄に浴されました

Img_1457  Img_1462Img_1458  Img_1459

元飯石郡議長会議長石飛隆さんが叙勲の栄に浴されました。そのお祝いの会が盛大に行われました。一緒にいろいろな仕事をしたことが思い出されます。友人の小畑猛さんの三味線に合わせてお祝いの安来節が披露されました。県議会の上代義郎先生と一緒に記念写真を写しました。今後も健康で頑張ってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30年続いた忘年会 穴見の元気な皆さんと

Img_1446Img_1447_3 

愈々、冬到来といえる雪がふりました。外の温度計を見ると零下2度を示していました。午後2時から松江の一畑ホテルで自民党島根県連のパーティーが行われました。雪の降る中、寒さにもめげずたくさんの人が集合されました。東京からは笹川総務会長,石破農林水産大臣、金子国土交通大臣が出席され、挨拶がありました。会場では、たくさんの人に声をかけて激励していただきました。感謝の気持ちでいっぱいです。

heart夕方から穴見地区の恒例の忘年会があり、出席しました。今年で30年近くなります。穴見地区は毎年雪の量は相当のものがあります。昭和38年の豪雪には陸の孤島になったこともあります。しかしこの地域は農業の熱心なところであり、なんとか農業振興をしなくてはということで飯石広域農道を建設して皆さんが大変喜ばれました。今でも農業に熱心な方がたくさんいらっしゃいますが、その中でも花栽培をやっている別木さんは東京の大田市場ではその名を知られる評価の高い人です。夫婦同伴での忘年会ですから奥様方に囲まれました。最近では松江や九州からも帰ってくる人もあり、すこしにぎやかになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都南座 東西合同吉例大歌舞伎顔見世興行

Img_1362 Img_1368

今年は多久博さんのお誘いで澤村藤十郎さんとの出会いがあり、歌舞伎の何かを勉強することができ大変有意義な年でした。その原点は「平家物語」にありということなど全く知りませんでした。友人から秋の京都を訪れようというお誘いがあり出かけました。折角行くのなら歌舞伎を観劇しようと思いました。そこで「當る丑歳 吉例顔見世興行」東西合同大歌舞伎を京都四条「南座」で観劇しました。扇千景さんのご主人の坂田藤十郎さんや中村吉右衛門さん、坂東玉三郎さん、市川海老蔵さんなどおなじみの歌舞伎役者さんが舞台狭しと繰り広げるお芝居はまさに王朝絵巻そのものでした。千両役者とはこういう人たちを言うのだと思いました。元禄忠臣蔵、源氏物語「夕顔」など六時間にわたっての観劇でした。少し疲れました。一年に一度ぐらいはと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山陰中央新報社専務に三沢享一郎さん就任 おめでとうございます。

今朝の山陰中央新報によりますと三沢享一郎さんが山陰中央新報社の専務に就任されたことが報道されていました。心からお祝いを申し上げます。健康に留意して頑張ってください。大いに期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の紅葉です。

Img_1376 Img_1392 Img_1403 Img_1431 Img_1430 Img_1437 

十二月に入ってもまだきれいな京都の紅葉です。写真は宇治の平等院、東福寺の紅葉です。写真はありませんが照明を受けた高台寺の池に映った紅葉、清水寺のスケールの大きな紅葉など素晴しい紅葉が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日は浜田に行きました。

昨日は浜田に行きました。私にとって三十数年来、お世話になった蔵本武司さんがお亡くなりになり、ご葬儀にまいりました。島根県相撲連盟の副会長を長らく務めて頂きました。昭和五十七年の島根国体のころが懐かしく思い出されます。この間は、現副会長の出雲の谷本忠さんがお亡くなりになったばかりでした。お二人のご冥福を心からお祈りいたします。

最近、石見に来る機会が多くなりました。高速道がまだ全線完成していませんから時間的には結構かかります。一日も早く山陰高速道の完成が待たれます。浜田市内を歩いていますと、いろいろな方がお声をかけて頂き感激しました。昔からお世話になっている方を二軒訪問して、いろいろな話を聞かせて頂きました。皆さん、今の厳しい経済のことを心配していらっしゃいました。行きは国道九号線、帰りは高速道の浜田ー広島線から中国縦貫へとつなぎ三次から五十四号を通りました。行きも帰りも一時間五十分かかりました。二、三日先には美郷町へ行くことになっています。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島根県でも最高の誘致企業  渡文さん

Img_1444 Img_1445

京都に行きました。

京都の西陣にある「渡文さん」の一部です。渡文さんは西陣一の帯屋さんです。私たちの誘いを受けて30有余年前に島根に工場を進出していただきました。上の写真で須佐命の暖簾が掛かっている建物は佐田町で廃校になった小学校の校舎を京都に移転し建て直したものです。今は事務所兼展示場に使われています。京都に島根の田舎が残っています。社長も専務も素晴らしい人です。県内には掛合、佐田、弥栄に工場があります。皆さんも訪問してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島根県軟式野球連盟役員会

島根県軟式野球連盟の役員会をし、来年の計画の検討をはじめました。 この不況が野球連盟の運営に影響があると困るんですが。わが連盟は少年野球や地域の活力振興など社会的に大きな役割を担っていると自負しています。平成二十五年には天皇賜杯争奪の全国大会を島根でやることが決まっていますので準備も始めなくてはなりません。役員の皆さん全員張り切っています。

今日から十二月、あと一か月となりました。お互い頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いろいろな景色  ドリアン色でしょうね

Img_1214 Img_1060 Img_1282 Img_1246 Img_1069 Img_1080 Img_1286

もうちょっとで届きそうです。赤道直下良いところです。

ドリアンもありました。海もきれいです。

稲作は三毛作です。

バロンダンスやケチャックダンスなど民族芸能も素晴らし

いものがあります。

貧富の差も相当あるようです。月給はサラリーマン平均

四万円程度だそうです。

世界不況のためか、白人系の観光客は少ないそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »