« 12月も近くなりました。「忠臣蔵」に「クリスマス」 | トップページ | 「第二回雲南市太鼓フェステバル」 郷土の代表的文化に育ちました »

石見国一宮物部神社 

Img_1338 Img_1325 Img_1326 Img_1333_3 

大田市の友人ご夫妻のお招きで石見国一宮の鎮魂祭に、お参りに行きました。物部神社は神武天皇即位の時、国の隆昌を願われ祈願されて以来、2000有余年今日まで続いている由緒ある神社です。武運長久の神様とも言われています。鎮魂祭は厳かに行われました。私も玉串奉奠をさせていただきました。神楽は勇壮に行われていました。20年以上前に、本殿で仲人を務めたことを思い出しました。おみくじはにこにこでした。温かい芋がゆとけんちん汁をいただきましたが、寒さの中では一番の御馳走でした。後姿ですが外国の方もお参りされていました。

 

|

« 12月も近くなりました。「忠臣蔵」に「クリスマス」 | トップページ | 「第二回雲南市太鼓フェステバル」 郷土の代表的文化に育ちました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

全国でも珍しいお祭りですのでお出かけくださいとお誘いしましたが、寒く、また雨が降り、風邪をひかれなかったかしらと心配しました。
鎮魂祭は、全国で四社がお祭りをしているそうです。毎年県内よりも県外からのお客様が多いようです。昨夜も東京、千葉、愛知など色々なところからお出かけになっていました。風水で有名な、Drコパさんも毎年お参りにいらっしゃいます。
地元の人間として、石見一ノ宮でもある物部神社が益々栄えていくように応援したいと思っています。

投稿: げたのは | 2008年11月25日 (火) 16時01分

先般はありがとうございました。全国からたくさんの方がお参りされているのに驚きました。いろいろご配慮していただきありがとうございました。またお会いいたしましょう。 

投稿: 景山俊太郎 | 2008年11月27日 (木) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/43216867

この記事へのトラックバック一覧です: 石見国一宮物部神社 :

« 12月も近くなりました。「忠臣蔵」に「クリスマス」 | トップページ | 「第二回雲南市太鼓フェステバル」 郷土の代表的文化に育ちました »