« みんなにこにこ顔の「まめなかまつり」 | トップページ | イッセー尾形の語りと独り舞台を見に行きました。 »

マルタのやさしい刺繍  頑張るおばあさんたち。

Img_0897_2 写真が悪くて済みません。

どこにでもある旧いスイスの田舎町。マルタというおばあさんと友達のおばあさん達の物語。マルタは70歳は越していると思いますが、長年連れ添った夫に先立たれ、毎日さみしさから悶々とし、友達からトランプやゲームを誘われてもすぐに興ざめし、つまらない日々を送っています。あるとき友達に誘われてドイツの大きな町に旅に出かけました。ふと気がつくと、美しく飾られたランジェリー店の前にいました。店の中に入りランジェリーを手にとって触ってみると,昔、自分が裁縫がとても上手だったことを思い出します。夫に言われて裁縫を長い間、辞めていました。マルタは村に帰ったら,ランジェリー店を開店しようと考えます。友人数人と準備に取り掛かり、得意の裁縫で品物をそろえて開店にこぎつけます。マルタの息子は村の牧師です。信者からお母さんがしていることは神を冒涜することであると非難を受け店の中の品物をかたつけ、聖書の勉強の場に変えてしまいます。マルタは村の旧いしきたりの中にいる人たちからも迫害をうけます。でもあきらめきれず、その小さな村に伝わっていた可愛い刺繍をランジェリーに施して、今、はやりのインターネットにのせて、通信販売をやりました。ところが各地から注文が殺到し、大変な人気になりました。友人たちと手分けして、受付を担当する人、発送する人、経理をする人とみんな生きがいを持って顔がきらきら輝き、美しくなっていきます。村の若い女性もマルタのランジェリーが付けたくてなりません。そのうち、年配者にも伝染していきます。その流れは止められません。とうとう息子も旧い考えの人たちもマルタの新しい波に飲み込まれてしまいます。(息子は浮気をしていたことが、ばれて奥さんに逃げられるというおまけも付いていますが。)

いかに高齢者になったからといって悲観することはありません。なんでもよいから生きがいを持って,それが、即、健康の維持につながり、素晴らしい人生があるのです。

後期高齢者なんて言われることは吹き飛ばしましょう。いつまでも青春です。

映画 「マルタのやさしい刺繍」を一度ご覧ください。映画館は一席残らず空きもなく超満員でした。それも九割は女性でした。私をはじめ多くの人が立ち見でした。

六十歳代以上の人は元気が出ますよ!

|

« みんなにこにこ顔の「まめなかまつり」 | トップページ | イッセー尾形の語りと独り舞台を見に行きました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/42992572

この記事へのトラックバック一覧です: マルタのやさしい刺繍  頑張るおばあさんたち。:

« みんなにこにこ顔の「まめなかまつり」 | トップページ | イッセー尾形の語りと独り舞台を見に行きました。 »