« キンタマー二高原とバリのお祭り | トップページ | いろいろな景色  ドリアン色でしょうね »

二コラ・マキアヴェッリ『君主論』より 国事について

ある書物を読んでいましたら、『君主論』の中から参考になる次のような文章が引用してありましたので紹介します。

この事情は医者が「結核」についていうことと同じである。つまり病気の初期においては、治療することはたやすいが、見つけることは難しい。ところが、その病気が初期にいて見つけられず、それゆえ治療もされていなければ、時がたつとともに、それは見つけることはたやすいが、治療が難しものに代わる。国事についてもこれは同じことだ。なぜならーーこれは注意深いものにだけできることだが――いまだに表面化していない問題を萌芽のうちに見つけるなば、それを早期に解決できるからである。ところが、もし最初に見つからず、そののまま発展して、ついに誰の眼にも明らかになってしまったら、もはや治療法は存在しない。

マキアヴェッリ 『君主論』

今の日本経済はスピードを持って治療しなくてはいけません。具体的政策を早く効果的にやるやるべき。私のまわりでも倒産、雇用削減、中小企業の仕事減など田舎においても閉塞感でみないらいらしています。

|

« キンタマー二高原とバリのお祭り | トップページ | いろいろな景色  ドリアン色でしょうね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

!次のコメントですが、意図的に削除なさったのですか?
> 今の日本は病巣も分かっているし、問題も表面化している・・・
えっ、それって「ついに誰の眼にも明らかになってしまった」ってことですね。
マキャベリが言う「もはや治療法は存在しない」ってことじゃないですか〜♪
投稿: 通りすがり | 2008年11月30日 (日) 21時34分
・・・・・
ご親切なコメントありがとうございます。今後もよろしくお願いします。
投稿: 景山俊太郎 | 2008年12月 1日 (月) 09時09分


!それに本文さえも、素知らぬふりで手直ししてるじゃないですか。
「今の日本は病巣も分かっているし、問題も表面化している。スピードを
持って手術しないと治療法は存在しなくなります。」
   ↓
「今の日本経済はスピードを持って治療しなくてはいけません。」

!他にも、本文とコメントの全部をばっさり削除する習癖があるようです。
氷川清和の話は面白かったのに、どうしてそんな馬鹿な事をするのですか?
都合悪くなると自らの発言を無き物にする。政治家が最も恥ずべき事です。

!ネットの世界では、キャッシュが見張り番をしていますので、
今まで政界でして来られたような言い逃れは通用しません。
果たしてこのコメントが削除されるや否やですが、
政界復帰のリトマス紙になることでしょう。

投稿: 通りすがり | 2009年1月 3日 (土) 11時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/43269396

この記事へのトラックバック一覧です: 二コラ・マキアヴェッリ『君主論』より 国事について:

« キンタマー二高原とバリのお祭り | トップページ | いろいろな景色  ドリアン色でしょうね »