« 今、衆議院に野中広務先生が存在されたならば。 | トップページ | 島根大学の秋 静かにたたずむ旧制松江高校の記念碑 »

プロ野球  日本シリーズ  わが西武ライオンズ優勝

2008111000000002maiallentview000

戦争は澤村栄治さんをはじめ多くの野球人や野球好き

の人たちを還らぬ人にしました。戦後、新しい日本にな

り、子供たちを夢中にさせたのは野球でした。学校の校

庭、お寺の境内、春、秋には、田んぼと野球で子供の歓

声が上がりました。私も野球小僧でした。当時青バット

大下弘選手、赤バットの川上哲治選手は子供たちのあこ

がれの的でした。私はふとしたことからホームラン王の大

下弘選手が大好きになり、所属してしていた西鉄ライオ

ンズのフアンになりました。それは昭和25年でした。西鉄

ライオンズは三原監督のもと大下、中西、稲尾、豊田、高

倉、関口、仰木などの名選手を揃え西鉄黄金時代を築く

のですが、その後、変遷に変遷を重ねて、今日埼玉西武

ライオンズとなりましたが、60年に渡ってライオンズを

応援してきました。今年は渡部監督に代わりどなるかと

思っていましたが、快進撃を続け、とうとう日本シリーズ

で、宿敵読売ジャイアンツを倒して優勝しました。

テレビにかじりついて、胸をどきどきさせながら、各試合

を観戦しました。優勝が決まった瞬間、大きな声を張り上

げて万歳しました。若い西武の選手はきらきら光ってい

ました。

Baseballを野球と名付けたのは正岡子規です

|

« 今、衆議院に野中広務先生が存在されたならば。 | トップページ | 島根大学の秋 静かにたたずむ旧制松江高校の記念碑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/43071133

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球  日本シリーズ  わが西武ライオンズ優勝:

« 今、衆議院に野中広務先生が存在されたならば。 | トップページ | 島根大学の秋 静かにたたずむ旧制松江高校の記念碑 »