« だんだん松江は良いところ | トップページ | 久しぶりに上京して »

悠久の時間の中で~アンコールワットへの旅~

Photo 2_2Photo_4 Photo_3

昨年の秋、カンボジアのアンコールワットを訪れました。

上の写真はそのときのものです。

世界中からたくさんの人が見学に訪れます。ジャングル

の中にうずもれていた遺跡は悠久の時間を越えて現代

の人々に何を語るのでしょうか。

遺跡の復活に日本からもたくさんの人たちが努力されて

います。

トレンサップ湖の夕日は本当に美しくその湖底には莫大

る油が埋蔵されているそうです。将来カンボジアは大

きく飛躍するでしょう。

今一度訪れてみたい場所です。

|

« だんだん松江は良いところ | トップページ | 久しぶりに上京して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も3ヶ月前にカンボジア、アンコールワット遺跡巡りいたしました。

遺跡の偉大さに圧倒されたのはモチロンですが、なんと言っても

現地の人々 特に子供たちの目の輝き、に感動したところです

明るい未来を信じて黙々と日々の生活をまじめに実践している事が大切なのではないでしょうか。


人生成功のこつは2つあるそうです。  それはコツ コツ

景山先生のブログの小さいながらも毎日の積み重ねに継続に敬意を表します

投稿: マツケン(松江の謙吉)サンバ | 2008年10月22日 (水) 08時54分

コメントありがとうございます。

カンボジアを訪問されたそうですね。大変良かったと思います。

またご激励いただきありがとうございます。

こつこつ前進します。

投稿: 景山俊太郎 | 2008年10月24日 (金) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/42864549

この記事へのトラックバック一覧です: 悠久の時間の中で~アンコールワットへの旅~:

« だんだん松江は良いところ | トップページ | 久しぶりに上京して »