« ガソリン価格12週連続下落す。  | トップページ | やんちゃな麻生総理と昔やんちゃな瀬戸内寂聴さん  「源氏物語」 »

第20回 国画会島根グループ記念展

Img_0926 Img_0927 槙原郁郎先生の「石見銀山曼陀羅」の前で

掛合中学校での絵画の恩師槙原郁郎先生が、お世話

役されている国画会島根グループの20回記念展が島根

県立美術館で開催されています。槙原郁郎先生の「石見

山曼陀羅」をはじめ奥出雲町の堀江睦子さんの「La

Vie]などたくさんの力作が展示されていました。島根にも

さんの芸術家が活動されていす。

槙原郁郎先生の絵は石見銀山の歴史や地理をよく勉強

され、奥行きの深い大作です。先生から説明を聞けば聞

くほど石見銀山が世界遺産に登録された価値を再認識

することができます。この絵が石見銀山のどこかに展示

されれば、必ず訪れる人々に感銘を与えるとおもいま

す。

「国画会島根グループの起原」

1925年(大正7年)、文展から自由な制作と発表の場を求

めて、京都の青年日本画家・小野竹喬、土田麦僊、村上

華岳、榊原紫峰、入江波光らは在野としての「国画創作

協会」をおこし、その定期展の通称を「国展」としました。

国画会島根グループは、その影響のもと1990年(平成

年)、志し近き13名が合い集い、第1回国画会島根グ

ープ展として島根県立博物館において作品の発表を

したのが始まりです。

|

« ガソリン価格12週連続下落す。  | トップページ | やんちゃな麻生総理と昔やんちゃな瀬戸内寂聴さん  「源氏物語」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/42957231

この記事へのトラックバック一覧です: 第20回 国画会島根グループ記念展:

« ガソリン価格12週連続下落す。  | トップページ | やんちゃな麻生総理と昔やんちゃな瀬戸内寂聴さん  「源氏物語」 »