« 衆議院の解散はいつ? 日本経済の復活と国際社会での日本 そして総裁選 | トップページ | 総理の解散権 »

初秋 虫の音

暑い夏が過ぎ、雨模様の日が続きます。夜は虫の音の合唱の中で眠り、朝はまた虫の音により目を覚ます日々が続きます。

秋になれば思い出すのは次の短歌と詩です。

「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」藤原敏行 古今和歌集

「落葉」

秋の日の ヴィヨロンの ためいきの

身にしみて ひたぶるに うら悲し

鐘のおとに 胸ふたぎ 色かえて

涙ぐむ 過ぎし日の おもいでや

げにわれは うらぶれて

ここかしこ さだめなく 飛び散らう 落葉かな

ヴェルレーヌ(上田敏訳)

天高く馬肥ゆる秋は確実に深まっていきます。

|

« 衆議院の解散はいつ? 日本経済の復活と国際社会での日本 そして総裁選 | トップページ | 総理の解散権 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

秋らしい風を感じるようになりました。この夏からブログを読ませていただいております。政治のことについては私たちが感じている疑問、不満,不信、不安など鋭く見ていらっしゃるなと思いながら読ませていただいています。最近、政治家の方たちを見ていても、季節を感じたり、花を見たりすることがあるのかしらと思います。自分たちしか見ていないようにしか思えません。先生のブログは色々なことに興味を持ち、色々な角度から、色々な見方をされていると感じられ、今日はどんなことが書いてあるかしらと楽しみにしています。これからも、色々な情報を教えてください。

投稿:  石見路ひとり | 2008年9月 9日 (火) 09時44分

温かいコメントありがとうございます。

今まで政治政治とやってまいりましたが少し離れてみますとまたいろいろなことがよく見えてまいります。

貴重な時間をいただいたと思って勉強したいと思います。

健康に留意されご活躍を祈っています。

投稿: 景山俊太郎 | 2008年9月 9日 (火) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/42409296

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋 虫の音:

« 衆議院の解散はいつ? 日本経済の復活と国際社会での日本 そして総裁選 | トップページ | 総理の解散権 »