« 出雲大社平成の大遷宮 | トップページ | 運送業者の皆さんの苦悩-がんばってください »

島根の極早生米・ハナエチゼンの出荷風景

Img_0415 Img_0418 Img_0413 Img_0420_2

いよいよ今年も稲刈りの時期になってきました。本年度の極早生品種・ハナエチゼンが出荷されコシヒカリ、きぬむすめと続きます。コメの値段が安くて農家は苦労が多いのですが最近世界の食料不足からか米も見直されていると思います。今年こそはお米の値段がよくなり農家の経済が良くなることを祈っています。昔は島根は西日本のお米の供給基地といわれていました。今一度そういうふにに呼ばれるようになってほしいものと思います。

写真は松江の古江地区の稲刈り風景です。

|

« 出雲大社平成の大遷宮 | トップページ | 運送業者の皆さんの苦悩-がんばってください »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/42290416

この記事へのトラックバック一覧です: 島根の極早生米・ハナエチゼンの出荷風景:

« 出雲大社平成の大遷宮 | トップページ | 運送業者の皆さんの苦悩-がんばってください »