« 国産の食料品購入が増える | トップページ | 島根の極早生米・ハナエチゼンの出荷風景 »

出雲大社平成の大遷宮

9779 9409 9619 10017

出雲大社の平成の大遷宮が始まりました。六十年に一度行われるそうです。

春から夏にかけて出雲大社へ多くの老若男女善男善女が訪れました。島根は去年からは石見銀山の世界遺産のユネスコ指定により全国からたくさんの人が訪れました。本当にありがたいことです。これからまだまだ沢山の人が訪れて頂きたいものです。

今年は特に本殿の天上に描かれた八雲の図が御開帳になるというので,全国から多くの人が訪れました。私も五月五日のこどもの日に一時間半並びましたが,見ることができました。二百七十年前に描かれたそうです,が鮮やかでその独創的なのにはおどろきました。

帰りぎわに,千家宮司さんがたにお会いし,遷宮についていろいろなお話を伺いました。ますますのご活躍をお祈りいたします。

大社の門前で大学の先輩にばったりお会いし彼の店に行きました。

Img_0407 

布志名焼の「出雲大社」と命名された雲善さんの茶碗が眼にとまりました。

|

« 国産の食料品購入が増える | トップページ | 島根の極早生米・ハナエチゼンの出荷風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/42279064

この記事へのトラックバック一覧です: 出雲大社平成の大遷宮:

« 国産の食料品購入が増える | トップページ | 島根の極早生米・ハナエチゼンの出荷風景 »