« 日中友好親善 | トップページ | 同窓会 »

福田改造内閣頑張ってください

内閣が改造されました。私が親しくして頂いた方がたくさん入閣また党役員に選任されました。与謝野馨先生、高村正彦先生、二階俊博先生、太田誠一先生、谷垣禎一先生、町村信孝先生、伊吹文明先生、鈴木恒夫先生、林幹雄先生、茂木敏光先生、野田聖子先生、舛添要一先生、斎藤鉄夫先生、林芳正先生、保岡興冶先生おめでとうございます。国民の期待にこたえて頑張ってください。また党役員の麻生太郎幹事長、笹川尭総務会長、保利耕輔政調会長、古賀誠選対委員長頑張ってください。

|

« 日中友好親善 | トップページ | 同窓会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

暑い毎日が続きますが、今年の暑さは格別ですよね。
いたるところで改造内閣の批判が飛び交っていますが、新聞に精通しない私でも8月3日の山陰中央の「福田改造内閣の課題(下)」が目につきました。この論評に公正で発展的なものを感じました。テレビなどを見ていていつも思うことは、感情的な批判からは何も生まれてこないと言うこと、できれば美点凝視の視点に立って歩み寄った議論をする方が良いのではないか。でなければこれからの日本の展望が望めないような気がします。
環境、経済、少子化、食料、自然災害などなど諸問題が山積し、将来に憂いを感じる時代になりました。自分が負担するお金は少しでも軽い方が良いし、ガソリンは一円でも安い方が良いが、ただ目先の現象に捕らわれることなく、苦しいかもしれないが、企業も個人も平等に負担しあい、大きな視野に立って将来を考えていかなければならないと思います。
そういう意味で景山先生の素顔と人格と仕事ぶりをわずかにでも知っている私は、ただの人になられたことが、島根にとっても日本にとっても大きな損失のような気がします。何かのチャンスで復活して頂きたいと強く願っています。先生は世界と日本の位置づけ、また人の心の機微、生活感が分かる人だと思います。応援しています。
竹下先生が副大臣になられ、斉藤先生が大臣になられ、大変喜ばしいことですね。斐伊川の源流や江の川の源流は精鋭が生まれる地域なのでしょうか。
辛口の麻生幹事長と爽やかな与謝野大臣のご活躍に期待しています。

投稿: マドモアゼルX | 2008年8月 7日 (木) 19時59分

コメントありがとうございます。また素晴らしい御見識に頭が下がります。今後ともご指導ください。そしてご激励ありがとうございます。暑さのみぎり頑張ってください。

投稿: 景山俊太郎 | 2008年8月11日 (月) 13時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/42036306

この記事へのトラックバック一覧です: 福田改造内閣頑張ってください:

« 日中友好親善 | トップページ | 同窓会 »