« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

この夏平和へのメッセージ

Img_0166_2 

『火垂るの墓」、「最後の早慶戦」を読んでいます。

戦後も早いもので63年の歳月が経ちました。しかし私たちは昭和20年の夏を忘れてはなりません。二度と戦争をしてはいけません。沖縄、東京をはじめ全国各地での大空襲、8月6日広島、8月8日長崎の原爆投下とまさに地獄のようであったと思います。そして8月15日無条件降伏による終戦、ソ連による北方四島の略奪とつづき、多くの日本人の命は奪い去られ国土は荒廃してしまいました。当時の日本の指導者は何を考えて居たのでしょうか。。戦争は絶対にしてはいけません。

学徒動員の悲劇

[最後の早慶戦」の中で飛田穂洲氏の戦没球友諸君に捧げると題して書いておられる一部を紹介します。「・・・・政治の偏在がさせた一部の野心家の無謀な計画が幾百万の尊い命を奪い取って、しかもそれが城下の盟いとなり幾千万の同胞を塗炭の苦しみの中に投げ込み、住むに家なき浮浪生活に喘がせた。無論戦死したのは野球選手のみではない。野球選手あるいは野球好きの出陣者は、その一部に過ぎなかったであろう。だから、こうした嘆きは野球界のみのことではなかった。・・・・・。」

また、小泉信三元慶応義塾塾長は三田のキャンパスに戦没学生をしのんで「平和来」と題する彫像を立てて次のようにに書き記した。「丘の上の平和なる日々に、征きて還らぬ人々を思う」

いま戦後63年の軌跡をしっかりと見ていかなくてはいけません。

両方とも映画化されるので鑑賞しようと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

叙勲祝賀会

Img_0147_2 Img_0149_2
Img_0154

元島根県副知事 今岡義治氏 元島根県出納長 佐藤孝男氏の両氏には、地方自治や社会福祉、農林業の振興など各般の発展に尽力された多くのご功績が認められ、瑞宝中綬章を授与される栄誉に浴されました。おめでとうございます。今後のご発展をお祈りします。澄田前知事 溝口知事をはじめたくさんの方が参加されていました。

新旧両知事さんと写真を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛合太鼓に新しい太鼓購入

Img_0136_14 Img_0133_2 Img_0137_2 

掛合太鼓保存会ができてから30年が経ちました。記念に日本の太鼓の総本山ともいうべき御諏訪太鼓保存会から直径130センチからなる素晴らしい太鼓を購入いたしました。御諏訪太鼓からもおいでになってお披露目式をいたしました。私は保存会の会長を務めておりますがいっそう努力をしたいと思います。また島根県太鼓連盟の名誉会長も務めていますが、県全体の太鼓振興にも一層努めていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に咲いてる花

Img_0092 Img_0087_5 Img_0088_2 Img_0089_2 Img_0090 Img_0091 Img_0114 Img_0116 Img_0117 

日本には四季があります。その折々に美しい花が咲きます。四季は日本人にとり財産です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Apple CEO のSteve Jobs氏のお話

Apple Ceoのステーブ・ジョブス氏の2005年6月12日のStanford大学の卒業生に向けて話した祝辞の一部を紹介します。彼はご存知のようにMacintoshやiPodをつくったひとです。最近ではiPone{ソフトバンクが売りだして有名いになっている}でもおなじみでもある。彼の人生はまさに山あり谷あります。子供のころは養子に出され大学は貧困で中途退学しよりみちをしてマッキントシュ・コンピュウターの設計に役立ったカリグラフィの勉強にげみました。そして20歳の時実家のガレージでアップルをたった2人の会社から10年後従業員4000人以上の20億ドル企業に育てました。その後片腕ともゆベき人に裏切られ取締役会で否決され30歳の若さで会社を追い出されたのです。世の中の人は誰もそのことをしっており、、自分が社会人生命のすべてをかけてきたものがきえたんですから、ズタズタになってしまいました。数か月どうしたらよいのかわからなくなってしまいました。知る人ぞ知る著名な落伍者になって一時はシリコンバレーをはなれようとしました。ところがそうこうするうちに少しずつ彼の中に何かが見え始めてきました。自分がやってきた仕事が好きだったのです。アップルのいざこざはその気持ちをいささかも変えなっかたのです。振られても好きなんです。アップルを首になったことがその後人生最良の出来事だったということがわっかってきたのです。成功者であることの重み、それがビギナーであることの軽さに変わったのです。そして、あらゆる物事に対して前ほど自信が持てなくなった代わりに、自由になれたことで自分の人生で最もクリエイテブな時代の絶好期を迎えることになったのです。つづく5年の間にNEXTという会社をはじめ,ピクサーという会社も作り素晴らしい伴侶も得たのです。ピクサーはやがてコンピューター・アニメーションによる世界初の映画「トイ・ストリー]を創り今では世界で最も成功しているアニメーション・スタジオです。思いがけないことにNEXTはアップルが買収し、彼はアップルに復帰したのです。NEXTで開発した技術は現在アップルが進める企業再生の努力の中心であります。アップルを首にならなければこうしたことは何もおこらなかった。それはひどい味の薬だと思います。でも患者にはそれが必要な時もあるんです。人生には時にはレンガで頭をぶん殴られるようなひどいことも起こるんです。だけど、信念を放り投げてはいけない彼がやれたのはただ一つ、自分がやっている仕事が好きだという気持ちがあったからです。人生において仕事が大きなパート占めていくでしょうが自分が本当に心の底から満足を得たいのなら進む道はただ一つ、自分が素晴らしいと信じる仕事をやるしかないのです。まだ見つかっていなければ探し続けねばならない。落ち着いてしまってはダメです。その後ステーブ・ジョブスはすい臓がんにも打ち勝ち今日頑張っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財団法人日韓 ・日中新協定対策漁業振興財団

Img_0080

昨今の燃油価格の暴騰により、全国の漁業者は出漁の断念、さらに廃業者の発生など極めて憂慮する事態にあります。私も評議員のひとりですので参加しました。私は参議院の時代、水産部会長や水産関係の仕事をずいぶんやらせていただきましたがそれだけ今の漁業を取り巻く情勢はとても心配です。当財団の行う事業においても、燃油価格の暴騰は、通常の事業実施に支障をきたしております。経費の増加分を来年度予算から前倒ししてでも実施できるようにしました。日本は海に囲まれています。漁船が国境を守り日本の食卓を守っているのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇団あしぶえの「セロ弾きのゴーシュ」

Img_0079_2 Img_0078_2 

club皆さん劇団あしぶえをご存知ですかpaper1966年園山土筆さんが5人の若者と一緒に活動したのが始まりです。去年の秋は3年に1度開催される世界的アマチュア演劇祭も3回目を迎え今や世界的といってもよいと思います。その年は早稲田小劇場が設立された年です。eye7月13日あしぶえが18年間国内外で124ステージ公演され完成版ともいえる「セロ弾きのゴーシュ」を鑑賞に行きました。fuji演出の園山土筆さんも、「日本中のどの劇団の「ゴーシュ」にも負けないはず」というほどの仕上がりです。2万5千人突破するほどの人がこれまでに鑑賞していますnotes。私だけではなく周りにいる人全部が感動の渦の中にありました。dog宮澤賢治が100年以上前に書いた本が現代に「賢治の心」として生き生きとしているのではありませんかnote。毎晩やってくる動物たちの登場はまたその順番にはどんな意味があるのか。後で土筆さんのお話を聞きながらその奥の深さにおどろきました。皆さん方も1度ごらんになってください。感動しますよ。団あしぶえを応援してくださいevent

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田アキ子さん松江13年ぶり登場

lovely和田アキ子さんの歌手デビュー40年を記念され全国ツアーの一環として松江に13年ぶりにおいでになりコンサートが行われました。wave熱狂と迫力には圧倒されそうでした。tv話術もなかなかのものでした。heart女性のフアンの多いのにはおどろきました。good今年は9月にニューヨークでレイ・チャールズさんとの思い出を秘めてコンサートが行われるそうです。期待いたしています。bud針を使わない医療用注射器システム「マザーズ、キッス」に力を注いでおられます。heart03アンコールの期待が相当ありましたが最後の1曲がきけなかったのは少しさみしい気がいたしました。boutiqueお疲れの感じもいたしました。sun今後のご活躍を祈っております。notes

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベイジン

Img_0034 

typhoonこの本は面白です。!ベストセラー「ハゲタカ」著者による2年ぶり待望の最新作。2008年8月8日午後8時北京オリンピック開会式、大連効外の世界最大の原発「紅陽核電],同時スタート,その時、希望と絶望sign02

作家MAYAMA JIN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の農業の再生を!

Img_0032

このような茅葺き屋根の家は今ほとんど見なくなりました。農業とそれを取り巻く農村地帯は大きく変貌してきています。サミットも終わりました。地球温暖化、サブプライムに起因する世界経済の問題、食糧の問題、油高騰による資源エネルギーの問題など地球的課題ばかりでした。福田総理は一生懸命努力されていました。福田総理の真摯な態度をG8の首脳をはじめ多くの首脳がきちんと受け止めてくれたのでしょうか。お互いのメンツを保つだけなら困ったものです。単に各国首脳が夏休み気分ならもっと困ったことですね。

1961年には日本の食糧の自給率は78%に対しドイツ67%、イギリス42%でしたが2006年にはわが国では39%、ドイツ84%、イギリス70%、アメリカ、フランスは農産物の純輸出国、我が国は工業産品の輸出国とはいえ農業の衰退はあまりにもひどいではありませんか。我が国の農業が復活し日本の原風景ともいえる農村が生き生きとしなくてはならないともいます。それこそが日本の安全保障でもあり水田の持つ多面的機能をを発揮し環境を守り、災害から人命を守ることになるのです。日本農業の再生を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島根大学で財政学の勉強

Img_0027

pen去年の秋から島根大学へ聴講生として1週間に1度通っています。昨年から今年にかけては地方財政を勉強しました。今は財政学を勉強しています。今まで現実政治でやっていたことを体系的にまた学問的に鋭い目で見るということはとても私にとって素晴らしいことです。教えていただいているのは関先生です。若い方ですがとても素晴らしい学者です。いづれ日本の財政学を背負って歩く人材だと確信しています。fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島根県太鼓連盟の総会

島根県太鼓連盟の総会が行われました。現在26団体が加盟しています。太鼓連盟は昭和57年に行われた島根国体の主会場である松江で天皇陛下ご臨席のもと島根に散らばる太鼓連が一堂に会して演奏させていただきました。それを記念して58年に連盟を結成いたしました。今日までそれぞれの地域での活動、また海外公演、県全体のフェステバル、全国大会などたくさんの大会に参加しわざと心を磨いてきました。今後もお互い競い合ってがんばっていきたいと思います。子供の教育にも役立っています。県民の皆様の応援をお願いいたします。

Img_0554_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »