トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

5月に私の庭で咲いた花

Img_0394 Img_0338_2 Img_0339_2 

Img_0263_2 5月に私の庭で咲いた花の光景です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

楽しい会合

Img_0234 Img_0348
Img_0387 Img_0492

最近、おかげさまでいろいろな会合に行ってお話しすることが重なりました。お酒を頂いて元気を出すこともあります。いろいろな話も聞けて参考になります。

Img_0496 Img_0530

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎役者澤村藤十郎さんとの集いのゆうベ.

Img_0548

event掛合の酒蔵資料館で澤村藤十郎さんと語るゆベの会がありました。4月にも掛谷小学校で行われましたのでこれで2度目です。8月には掛谷小学校で澤村さん自らプロデュースされて歌舞伎公演が行われます。今から楽しみです。run澤村さんは12年前に脳梗塞で倒れられましたが不撓不屈の精神力で立ち直られ歌舞伎の振興はもとより文化芸術の振興また地域おこしにも力を注いでいらっしゃいます。お話は面白く、奥の深いものを感じます。歌舞伎は平家物語に由来するところ大だそうです。演じる場所は役者が演じてみたいところがいちばんだそうです。boutique出雲阿国は吉田村の生まれという言い伝えもあります。sun私も挨拶をする事になり、なんせ生まれて初めて歌舞伎役者の前で挨拶をするので少しドキドキしました。heart01いろいろ日頃思っていることを話しましたが、文化は英語でいえばカルチャー、カルチャーは田畑を耕すという意味です。文化は人間と自然の調和の集合体だと思います。文化は農耕社会なくしては生まれません。地域社会なくして存在しないと思いますと申しました。その後ear「耳なし抱一」の物語を琵琶よる弾き語りに聴き惚れました。楽しいひと時でした。澤村先生のご活躍を心からお祈りします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んでいる本

Img_0552

最近読んでいる本です。私は本を読むのは何冊も一緒に読むのがくせです。1週間ぐらいで読みたいと思います。大変楽しみです。

今の社会情勢を2文字で表すと「不安」ではないかと思います。教育に対して、、年金に対して、高齢者医療に対して、地域医療に対し、農林漁業に対して、中小企業に対して、若い人たちの将来に対して、諸物価高騰と、挙げればきりがないほど不安だらけです。.一つ一つ対処していかないと不満が積もり日本社会は大変なことになります。心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂の上の雲

Img_0174 Img_0188 
Img_0201 Img_0203 

司馬遼太郎先生の「坂の上の雲」を読破いたしました。

旅順港のある大連に行ってみたくなり2度にわたって訪

問しました。203高地をはじめ当時をしのぶ場所を撮影し

てきました。その一部をお見せします。日本の歴史の重

さに感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青いバラでお祝い

Img_0540 Img_0541

6月10日に松江の友人の西野さんと浜田のブリューの開

店祝いに行きました。生まれてはじめて青いバラを見ま

した。オランダから輸入したものだそうです。ご発展をお

祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに片山虎之助先生と

財団法人全国危険物安全協会の20周年記念式典が行われました。私は参与になっていますが久しぶりに片山虎之助先生にお会いしました。参議院の時片山先生は幹事長私は筆頭副幹事等で頑張りました。先生もとてもお元気で私に対して頑張るように激励していただきました。島根から出席した人たちとの記念写真です。

「MVI_0536.AVI」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勉強会

Img_0545_2

東京で月に1日定期的に勉強会をやっています。今回の

講師は国際的政治学者でもあり日本の政治ににも詳し

いジェラルド・カーティス先生の話を聞きました。最近の

政治の在り方についていろいろ感じるところがあり参考

になりました。現職の国会議員の方もいましたが次の選

挙を考えると真っ青になりそうなお話でもあり皆さん必死

になって頑張る決意が見られました。先生の政治家に対

する考えはまたの機会にお話ししたいと思います。私に

対しては頑張るようにと励ましていただきました。大変う

れしく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

米粉の愛用

Img_0308

clubアメリカの先物市場で原油の価格が1バーレル139ドルになり前日比10ドルも上がりました。今異常な値上がりです。当然我が国の諸物価に大きな影響が出ています。農業、漁業また一般庶民の暮らしと悲鳴が上がっています。運送関係の人たちはガソリン等が上がったために1カ月のもうけは吹き飛んでしまうと嘆いていました。また世界の食糧は不足も出て将来は不安の塊です。日本は食料自給率39%とお粗末なかぎりですです。今わが国の農業を抜本的に直さないと困ることになるのは誰でもわかることです。日本は本来お米を食べて生きてきた国です。瑞穂の国と言われてきました。田んぼの果たす役割は多面的機能といって環境を守り、災害から人の命を守り食料を作るなどたくさんの機能があります。お米をいろいろ使用できないかといわれていますがそのひとつとして米粉の使用があります。写真は私の家の近く、旧佐田町橋波にあるカウベルというパン屋さんです。ここのパンは米粉を使ったパンを作っています。大変人気があってたくさんの人が山のように買いに来ます。なんでも工夫すればやれるひとつの例です。なにわともあれ日本は食料の問題に取り組むべきです。なぜなら人間は食べなくては生きていけないのです。breadbread

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴見谷集落の一日旅行

Img_0460 Img_0478

sun六月一日私の集落の一日旅行がありました。集落の旅行に参加するのは何年ぶりのことでした。毎年田植えも終わり集落で慰労するのですが昔でいえば泥落としという行事だと思います。spa鳥取の東郷温泉に行きました。早く着いたのですぐに風呂に入りました。天気も良いし眺めもよいし極楽のようでした。eventそれから黒潮幸太郎一座のお芝居を見学しました。義理人情に厚い親分子分の話で大変感激しました。今の時代にかけているもの見る思いでした。一緒に写真も撮らせてもらいました。集落の人も大変良かったと言っていました。三十人ぐらいの参加で下が半分は女性の皆さんです。dollar皆さん買い物が好きなのであちこちバスを止めて買い物されました。おいしものを食べてお芝居を見て買い物をして大変楽しい一日でしたnote。秋には簡易保険の集いでまた集落の旅行をやるそうです。楽しみにしています。rvcarbeercancer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花田植

Img_0374 Img_0375 

この写真は伝統的な花田植の写真です。もうそろそろ田

植えも終わりますが近所で例年のごとく花田植の行事が

行われました。いま日本の農業に対していろんな問題が

出ていますが、やはり日本は瑞穂の国といわれるように

水田農業をおろそかにはできません。昨今東南アジアの

国々においてコメの値段が高騰して政治課題にもなって

いますが日本においてもコメをはじめ農産物の問題は受

給率39%でもあり将来を見れば今から解決しなくてはい

けない喫緊の課題があります。花田植の行事を見ながら

減反政策がこれまで通りでよいのか、農畜産物振興をど

うするのかなどいまいちど日本農業の立て直しをはっか

っていかなくてはならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

志津見ダム

Img_0411 Img_0413 

この間の日曜日に久しぶりに旧頓原町の志津見ダムに

行ってみました。昭和50年に恒松県知事が誕生したとき

いつまでもダム問題で地元の人が苦しむのはよくないと

いうことで斐伊川神戸川問題の3点セットのうち上流部

のダム問題が進展することになりました。。当時は大変

反対の方もいて大きな政治的争点でした。しかし下流部

の人たちの人命財産を守らなくてはいけないという点が

しだいしだいに理解され地元対策を丁寧にやるというこ

とで周辺整備が長い年月は掛かりましたが行われるよう

になりました。私も随分とこの問題にはかかわらせてい

ただいておりましたので当時を振り返るといろんな苦労

が走馬灯のように思い出されます。そしていよいよ最後

の段階であるダムサイトの建設が最近始まりました。ど

のくらいすすんだのかと思って見に行ったところです。現

場の写真を撮ってみました。ここまで来るのには地元地

権者をはじめ多くの人たちの犠牲と協力があった事を忘

れてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年7月 »